New Release

実践 機械学習システム

[cover photo]
  • Willi Richert, Luis Pedro Coelho 著
  • 斎藤 康毅 訳
  • 2014年10月25日発売
  • 288ページ
  • 定価3,456円(税込)
  • ISBN978-4-87311-698-3
[書籍紹介]

実際に手を動かしながらシステムを作成し、そのエッセンスを身につけることを目的とした機械学習システムの実践的な解説書。「データといかに向き合うか」という視点から、生のデータからパターンを見つける方法を解説します。Pythonと機械学習の基本、ライブラリの使い方をはじめ、具体的な例に基づいたデータセット、モデル化、レコメンドと、その改良、音声や画像の処理など、より重要な問題についても解説。さらに、テキストや画像、音声に対して機械学習の手法を適用する方法を学び、機械学習関連技術の評価方法や、最適な選択を行うための比較方法について学びます。

データサイエンス講義

[cover photo]
  • Rachel Schutt, Cathy O'Neil 著
  • 瀬戸山 雅人、石井 弓美子、河内 崇、河内 真理子、古畠 敦、木下 哲也、竹田 正和、佐藤 正士、望月 啓充 訳
  • 2014年10月25日発売
  • 452ページ
  • 定価3,240円(税込)
  • ISBN978-4-87311-701-0
[書籍紹介]

本書は、データサイエンスに必要なプロセス、データサイエンティストに求められるスキルセットや思考方法などについて、実例を多数示しながら紹介します。Google、Microsoft、Facebookをはじめとした有名企業で使われているアルゴリズムや分析手法の紹介など、興味深い話題や事例を豊富に収録。内容の幅が広く、データサイエンティストの参考になるトピックが満載の一冊。

Intel Galileoをはじめよう

[cover photo]
  • Matt Richardson 著
  • がじぇぴん 訳
  • 2014年10月11日発売
  • 216ページ
  • 定価2,484円(税込)
  • ISBN978-4-87311-696-9
[書籍紹介]

本書は、Arduino開発チームとIntel社のコラボレーションによって生まれたArduino互換のハードウェア開発ボードIntel Galileoを題材に、エレクトロニクス(電子工作)の経験があまりない読者を対象に、Arduinoの基本を解説し、さらにGalileoの特徴が活きるArduinoとLinuxとの連携へと解説を進めます。日本語版では、Galileo Gen2についても紹介と動作確認を行い、Gen2で動作が異なる場合には訳注を加えました。

ZooKeeperによる分散システム管理

[cover photo]
  • Flavio Junqueira, Benjamin Reed 著
  • 中田 秀基 訳
  • 2014年10月8日発売
  • 240ページ
  • 定価3,240円(税込)
  • ISBN978-4-87311-693-8
[書籍紹介]

ZooKeeperは、大規模分散システムの協調動作を実現するツール。HiveやHadoopの新しいスケジューラであるYARNなど、多くのプロジェクト、企業、組織で利用されつつあります。分散システムの協調動作に頭を悩ませていた多くの開発者にとって福音となる、ZooKeeperを使った効果的な分散システムの管理手法、スマートな問題解決法を提示します。

Javaによる関数型プログラミング

Java 8ラムダ式とStream

[cover photo]
  • Venkat Subramaniam 著
  • 株式会社プログラミングシステム社 訳
  • 2014年10月24日発売
  • 236ページ
  • 定価2,808円(税込)
  • ISBN978-4-87311-704-1
[書籍紹介]

Java 8で追加された新機能のうちラムダ式とStream APIに焦点を絞り、これらを使った関数型プログラミングについて解説します。 本書では、従来の手法と対比させつつ、APIの使用方法や設計手法を詳解し、基礎を固めます。遅延評価や再帰、そして並列化についてもサンプルコードを使って詳しく解説します。日本語版ではJava Championである櫻庭祐一氏による「日本語版まえがき」を収録。

アンダースタンディング コンピュテーション

単純な機械から不可能なプログラムまで

[cover photo]
  • Tom Stuart 著
  • 笹田 耕一 監訳
  • 笹井 崇司 訳
  • 2014年9月18日発売
  • 336ページ
  • 定価3,456円(税込)
  • ISBN978-4-87311-697-6
[書籍紹介]

計算理論をRubyでわかりやすく紹介する書籍。コンピュータサイエンスの主要なテーマである「計算とは何か」という問いに対し、難しい数学の知識を利用をせず、Rubyを使って実際にプログラムを作りながら解説。なぜこれらのアイデアが大切なのか、そしてそのアイデアは我々の日常的なプログラミングにどう関係していくのかを解き明かします。日本語版ではまつもとゆきひろさんによる「日本語版まえがき」を収録。

実践 Selenium WebDriver

[cover photo]
  • Satya Avasarala 著
  • Sky株式会社 玉川 竜司 訳
  • 2014年9月18日発売
  • 264ページ
  • 定価3,240円(税込)
  • ISBN978-4-87311-695-2
[書籍紹介]

Seleniumの導入と構成の仕方、テストの書き方について、包括的に解説する書籍。IE、Firefox、Chrome、Safariなどのブラウザに対応するWebDriverの機能から、iOSとAndroidアプリケーションのテスト、さらにUIテストツールのPageObjectパターンまで、サンプルコードを使って具体的に説明。日本語版では玉川紘子氏による「CI(継続的インテグレーション)ツールの活用」を付録として追加。

Python文法詳解

[cover photo]
  • 石本 敦夫 著
  • 2014年9月18日発売
  • 332ページ
  • 定価3,456円(税込)
  • ISBN978-4-87311-688-4
[書籍紹介]

プログラミング言語としてのPythonの文法や、組み込みのオブジェクトに焦点を絞って解説する書籍。Python Enhancement Proposals(PEP) 3138の執筆者でもある日本人著者が、入門書やチュートリアルではあまり触れられない、Pythonの内部や仕組みに関するトピックを盛り込んだ内容を解説。最新のPythonを深く理解し、使いこなすために必要な基礎を知る1冊。

Bookfair

O'Reilly Japanのセレクションフェア、全国書店さんで開催

[ブックフェアのページへ]

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]