GDBハンドブック

[cover photo]
  • 2005年09月 発行
  • 104ページ
  • ISBN4-87311-246-X
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: GDB Pocket Reference

この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,037円

GDBはオープンソースのデバッガで、プログラムのバグやクラッシュの原因を突き止られるため、プログラミングの際にはなくてはならない、Unix/Linuxプログラマにとっては必携のツールです。C、C++だけでなく、Java、Fortran、アセンブラ言語のプログラミングで重宝します。本書はGDB機能と基本操作、コマンドの説明をコンパクトにまとめたハンディなリファレンスです。日本語化に当たり、Emacsから使用する方法や、ほかのデバッグツールについての記述を加筆しています。

はじめに

1章 概要
	1.1 ソースコードのURL

2章 コマンドラインの構文

3章 GDBのグラフィカルユーザインタフェース

4章 初期化ファイル
	4.1 .gdbinitファイル
	4.2 .inputrcファイル

5章 GDBの式
	5.1 値ヒストリ
	5.2 変数とレジスタ
	5.3 特殊な式

6章 テキストユーザインタフェース

7章 GDBコマンド(グループ別)
	7.1 コマンドのエイリアス
	7.2 ブレークポイント
	7.3 データの操作
	7.4 ファイルの操作と表示
	7.5 プログラムの実行
	7.6 スタックの操作
	7.7 状態の確認
	7.8 その他機能
	7.9 テキストユーザインタフェースコマンド
	7.10 よく使用するコマンド

8章 set、showコマンド

9章 infoコマンド

10章 GDBコマンド(アルファベット順)

付録A GCCを利用したデバッグ方法

付録B strace、ltrace

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]