オープンソースソフトウェア
――彼らはいかにしてビジネススタンダードになったのか

[cover photo]
この商品は品切れ再入荷未定です

コンピュータ業界で起った技術革新の多くは、開発者がプログラムのソースコードを公開し、インターネットを通して世界規模で共同開発を行うという活動に支えられています。これがオープンソースと呼ばれる開発手法です。 本書はエリック・レイモンドをはじめ、Linuxの開発者、Perlの開発者、Apacheの開発者、Red Hat社やNetscape社の経営陣など、オープンソース運動の中核をなす人たちによるそれぞれのソフトウェアの開発経緯やオープンソース運動における役割や意義、新しいビジネスソリューションの提案などを記事や論文にまとめたアンソロジーです。
本書紹介
著者紹介

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]