C デスクトップリファレンス

[cover photo]
  • 2003年02月 発行
  • 144ページ
  • ISBN4-87311-115-3
  • 原書: C Pocket Reference
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

すべてのプログラマにとって基本となるC言語の機能を無駄なく簡潔にまとめたリファレンスです。小さなサイズにも関わらず、構文、データ型、式と演算子、文、宣言、関数、プリプロセッサ、標準ライブラリと広範囲に及ぶ内容をカバーしています。初学者にとってはCの機能を概観するための入門書として、中上級者にとってはデータ型、標準関数やマクロなどを参照するリファレンスとしての利用価値が高いでしょう。ANSI 99対応。

はじめに 
 表記に関する規約 

1 基本 
        1.1     Cプログラムの構造
        1.2     文字集合
        1.3     識別子
        1.4     識別子のカテゴリと有効範囲

2 基本形
        2.1     整数型
        2.2     実浮動小数点型と複素浮動小数点型
        2.3     void型

3 定数
        3.1     整数定数
        3.2     浮動小数点定数
        3.3     文字定数と文字列リテラル

4 式と演算子
        4.1     算術演算子
        4.2     代入演算子
        4.3     関係演算子と論理演算子
        4.4     論理演算子
        4.5     ビット演算子
        4.6     メモリアクセス演算子
        4.7     その他の演算子

5 型変換
        5.1     整数への格上げ
        5.2     通常の算術変換
        5.3     代入およびポインタに関する型変換

6 文     
        6.1     ブロックと式文
        6.2     ジャンプ
        6.3     ループ
        6.4     無条件ジャンプ

7 宣言
        7.1     一般的な構文と例
        7.2     複雑な宣言

8 変数
        8.1     記憶クラス
        8.2     初期化

9 派生型
        9.1     列挙型
        9.2     構造体、共用体、ビットフィールド
        9.3     配列
        9.4     ポインタ
        9.5     型限定子と定義

10 関数
        10.1    関数プロトタイプ
        10.2    関数定義
        10.3    関数呼び出し
        10.4    可変個の引数を持つ関数

11 識別子の結合

12 プリプロセッサ指令

13 標準ライブラリ

14 標準ヘッダファイル

15 入力と出力
        15.1    入出力関数のエラー処理
        15.2    一般的なファイルアクセス関数
        15.3    ファイル入出力関数

16 数値の限界と分類
        16.1    整数型の値の範囲
        16.2    実浮動小数点型の範囲と精度
        16.3    浮動小数点数の分類

17 数学関数
        17.1    整数型の数学関数
        17.2    実浮動小数点型の数学関数
        17.3    実行時効率の最適化
        17.4    複素浮動小数点型の数学関数
        17.5    型汎用マクロ
        17.6    数学関数のエラー処理
        17.7    浮動小数点環境

18 文字の分類と大文字/小文字の対応

19 文字列操作
        19.1    文字列と数の変換
        19.2    マルチバイト文字の変換

20 探索と整列

21 メモリ操作

22 動的メモリ割り当て

23 時刻と日付

24 プロセス制御
        24.1    オペレーティングシステムとの通信
        24.2    シグナル
        24.3    非局所的ジャンプ
        24.4    プログラム実行時のエラー処理

25 国際化

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]