マネージャーのための仮想化ガイド
――要素技術の概要と適用例を知る

[cover photo]
  • 2012年01月 発行
  • ISBN978-4-87311-521-4
  • フォーマット ePub mobi
  • 原書: Virtualization: A Manager's Guide

Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,404円

仮想化技術を導入する際に、その全体像を把握する一助となる書籍です。仮想化技術の背後にある概念と、仮想化を構成するさまざまな要素、またどのように利用されているかについて紹介します。各レイヤごとに「実現できること」「使うべき場面」「提供している企業」「実用例」を紹介し、実際に導入する際の参考にすることができるでしょう。本書はEbook版のみの販売となります。

はじめに
    本書について
    本書で使用されている表記規則
    サンプルコードの使用について
    問い合わせ先

1章 仮想化モデル
    仮想化モデル
    仮想化とは何か
    仮想化レイヤ
    仮想化の目的

2章 アクセス仮想化:ユニバーサルアクセスを実現する
    アクセス仮想化とは
    アクセス仮想化によって実現できること
    アクセス仮想化を使うべき場面
    アクセス仮想化技術を提供している企業
    アクセス仮想化の実用例

3章 アプリケーション仮想化:アプリケーションの分離、配布、速度向上を実現する
    アプリケーション仮想化とは
    アプリケーション仮想化によって実現できること
    アプリケーション仮想化を使うべき場面
    アプリケーション仮想化技術を提供する企業
    アプリケーション仮想化の実用例

4章 プロセス仮想化:システムを柔軟に活用する
    プロセス仮想化とは
    プロセス仮想化によって実現できること
    プロセス仮想化を使うべき場面
    プロセス仮想化技術を提供する企業
    プロセス仮想化の実用例

5章 ネットワーク仮想化:ネットワークの論理的ビューを作る
    ネットワーク仮想化とは何か
    ネットワーク仮想化によって実現できること
    ネットワーク仮想化を使うべき場面
    ネットワーク仮想化技術を提供する企業
    ネットワーク仮想化の実用例

6章 ストレージ仮想化:ファイルやアプリケーションの置き場所を仮想化する
    ストレージ仮想化とは何か
    ストレージ仮想化によって実現できること
    ストレージ仮想化を使うべき場面
    ストレージ仮想化技術を提供する企業
    ストレージ仮想化の実用例

7章 仮想化環境のセキュリティ対策:システムを保護する
    仮想化環境のセキュリティ対策とは
    仮想化環境のセキュリティ対策の目的
    仮想化環境のセキュリティ対策が必要な場面
    仮想化環境のセキュリティ対策を提供する企業
    仮想化環境のセキュリティ対策の例

8章 仮想化環境の管理:システムを効率的に管理する
    仮想化環境の管理とは
    仮想化環境の管理の目的
    仮想化環境の管理技術が必要な場面
    仮想化環境の管理技術を提供する企業
    仮想化環境の管理技術の使用例

9章 仮想化の使用例:目的に合った技術を使用する
    仮想化の使用例と技術の混同
    ビッグデータ
    クラスタ
    デスクトップ仮想化
    高性能コンピューティング
    サーバ仮想化
    XTP(エクストリームトランザクション処理)

10章 まとめ
    仮想化は諸刃の剣
    次に考えるべきこと

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]