Subject To Change
――予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る

[cover photo]
  • 2008年10月 発行
  • 180ページ
  • ISBN978-4-87311-385-2
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: ubject To Change

この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,555円

本書は、情報アーキテクチャ、ユーザー体験で高い評価を得ているAdaptive Path社の主要メンバーが、変化の激しい市場環境で優れた製品・サービスを生み出す方法を書き下ろした書籍です。デザインの重要性を高める、顧客への真摯な共感を育む、単体の製品ではなくシステムとしてデザインする、アジャイルなアプローチを取り入れるなど、より優れた体験をユーザに提供するためのシンプルで強力な考え方を提供します。

関連書籍

イノベーションの神話

はじめに
1章 体験こそ製品だ
2章 戦略としての体験
3章 人間を理解する新しい方法
4章 複雑さを捉えて共感を生む
5章 「製品」をデザインしてはいけない
6章 デザインコンピテンシー
7章 アジャイルアプローチ
8章 不確かな世界
参考文献
索引
訳者あとがき

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]