Web 2.0ストラテジー
――ウェブがビジネスにもたらす意味

[cover photo]
  • 2008年11月 発行
  • 244ページ
  • ISBN978-4-87311-350-0
  • フォーマット
  • 原書: Web 2.0: A Strategy Guide

この商品は品切れ再入荷未定です

Web 2.0はなぜ単なるバズワードではなく、単なる一過性の流行でもないのか。本書は、その理由を明らかにします。著者Amy Shuenは、Google、Flickr、Facebookをはじめとする大小企業の検証を通じて、Web 2.0戦略でビジネスに競争優位をもたらす方法を提示します。Web 2.0の提唱者であるTim O'Reillyも「本書は、プラットフォームとしてのウェブがビジネスにもたらす意味を平易な言葉で説明し、私の主張を真に正しく評価した初めての本だ」(「はじめに」より)と語る書籍です。Web 2.0のビジネスストラテジーを理解・応用したいすべての企業にとって、本書は最良の出発点となるでしょう。

関連書籍

イノベーションの神話

序文
はじめに
1章	ユーザが価値を創る
	Flickrと集合的ユーザ価値(Collective User Value)
	インタラクションを通じてユーザ価値を創出したFlickrの6つの方法
	なぜ共有が利益になるのか
	Flickrのコスト要因
	企業価値の計算
	検証:Netflixが抱えた異なる課題
	応用へのヒント
	チェックリスト
2章	ネットワークが効果を増幅する
	ウェブ対応のオンラインネットワーク効果
	市場のn面性
	Googleが実現したネットワーク効果の結合
	プラスのフィードバックのアップダウン
	応用へのヒント
	チェックリスト
3章	人が繋がりを築く
	社会的役割:オンラインとオフライン

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]