sendmailデスクトップ リファレンス

[cover photo]
  • 1997年07月 発行
  • 96ページ
  • ISBN4-90090-057-5
  • 原書: sendmail Desktop Reference
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

すぐ引ける! sendmail設定コマンドのハンディリファレンス
設定ファイルの記述が難解で、関連書籍やマニュアルが膨大な量になりがちな、sendmailの設定コマンドのうち、よく使われるもの、実際の場面で必要とされるものを厳選し、手軽なハンディリファレンスとしてまとめた実用的性を重視した本です。また、sendmail V8.8で拡張された機能についても解説してあり、UNIXやインターネットで電子メールを管理する人にとって、まさに待望の書といえるでしょう。

序文 
        バージョン8.8対応
        表記
        日本語版「sendmail」改訂版について

1章 実行方法
        sendmailコマンドの別名
        コマンドラインスイッチ
        主要なデバッグスイッチ
        ルールテスト・モード(-bt)のコマンド
        ヒント

2章 sendmail.cfファイル
        概要
        配信エージェント定義
        配信エージェントフラグ
        定義済みマクロ
        クラスマクロ
        オプション
        タイムアウト・オプション
        ルールセット
        配信エージェントのS=式とR=式
        check_ルールセット
        ルール      55
        LHSにおけるワイルドカード・オペレータ
        RHSにおける位置オペレータ
        RHSのその他のオペレータ
        3つ組を構成するオペレータ
        条件オペレータ
        ヒント

3章 データベース
        Makefileでの組み込み設定
        エイリアス
        ~/.forwardファイル
        :include:ファイルとメーリングリスト
        makemapプログラム
        Kコマンド
        ルール中からのデータベース参照
        ユーザ・データベース
        ヒント

4章 m4を用いた設定
        特殊なローカルパラメータ
        FEATURE指定
        MAILER定義
        仮想ユーザテーブル
        メーラ・テーブル
        ヒント

5章 その他の情報源

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]