Tomcatハンドブック

[cover photo]
  • 2003年12月 発行
  • 444ページ
  • ISBN4-87311-160-9
  • 原書: Tomcat: The Definitive Guide
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

TomcatはApache Jakartaプロジェクトがオープンソース形式で開発を進めているサーブレット/JSP対応のウェブアプリケーションサーバです。本書はTomcatのインストール、設定、運用、保守管理方法を詳細に説明しています。さらにセキュリティやパフォーマンスチューニング、Apacheとの統合、ソースコードからのビルド方法、クラスタリングなど、高度なテクニックもカバー。日本語の情報が極端に少なく、いままでTomcatの設定に悩まされていたサーバ管理者にとって貴重な一冊となるでしょう。 また、開発者にとってもTomcatの機能を最大限に活用するためのヒントが詰め込まれています。 Tomcat 4対応。

訳者まえがき
まえがき

1章 Tomcat事始め
        1.1 Tomcatのインストール
                1.1.1 LinuxにTomcatをインストールする
                1.1.2 SolarisにTomcatをインストールする
                1.1.3 Windows 2000にTomcatをインストールする
                1.1.4 Mac OS XにTomcatをインストールする
                1.1.5 OpenBSDにTomcatをインストールする
        1.2 Tomcatの起動、停止、再起動
                1.2.1 起動と停止
                1.2.2 よくある間違い
                1.2.3 Tomcatの再起動
        1.3 Tomcatの自動起動
                1.3.1 Linuxでの自動起動
                1.3.2 Solarisでの自動起動
                1.3.3 Windowsでの自動起動
                1.3.4 Mac OS Xでの自動起動
                1.3.5 OpenBSDでの自動起動
        1.4 Tomcatのインストール結果をテストする

2章 Tomcatの設定
        2.1 Apacheウェブサーバの使用
        2.2 レルム、ロール、ユーザの管理
                2.2.1 レルム
                2.2.2 コンテナ管理によるセキュリティ
                2.2.3 シングルサインオン
        2.3 セッション制御
                2.3.1 セッションの永続性
        2.4 JNDIやJDBCリソースへのアクセス
                2.4.1 JDBC DataSource
                2.4.2 その他のJNDIリソース
        2.5 サーブレットの自動再ロード機能
        2.6 ウェブアプリケーションのディレクトリを再配置する
        2.7 ユーザディレクトリのカスタマイズ
        2.8 Tomcatのサンプルアプリケーション
        2.9 SSI(Server-Side Include)
        2.10 CGI(Common Gateway Interface)
        2.11 TomcatのAdminアプリケーション

3章 TomcatにおけるサーブレットとJSPウェブアプリケーションの配備
        3.1 ウェブアプリケーションのレイアウト
        3.2 手作業でのアプリケーション配備
                3.2.1 サーブレットやJavaServer Pagesの配備
                3.2.2 WARファイルによる配備作業
        3.3 自動配備
                3.3.1 プランA: WARファイルのコピー
                3.3.2 プランB: コンテキストフラグメント
        3.4 Managerアプリケーション
                3.4.1 その他
        3.5 Jakarta Antによる自動化
                3.5.1 JAR/WARの作成
                3.5.2 配備
                3.5.3 よくある間違い

4章 Tomcatのパフォーマンスチューニング
        4.1 ウェブサーバのパフォーマンス測定
                4.1.1 負荷テスト用のツール
        4.2 外部チューニング
                4.2.1 Java仮想マシンのパフォーマンス
                4.2.2 オペレーティングシステムのパフォーマンス
        4.3 内部チューニング
                4.3.1 DNS検索の無効化
                4.3.2 スレッド数の調整
                4.3.3 JSPコンパイルの高速化
        4.4 容量計画
                4.4.1 事例に基づく容量計画
                4.4.2 大企業向け容量計画
                4.4.3 Tomcatの容量計画
        4.5 参考文献

5章 Apacheウェブサーバとの統合
        5.1 はじめに
        5.2 統合するかどうか:長所と短所
                5.2.1 Tomcat単体での稼働
                5.2.2 TomcatとApache httpdの連携
        5.3 Apache httpdのインストール
        5.4 ApacheとTomcatの統合
                5.4.1 個別のポート番号を用いた負荷の共有
                5.4.2 プロキシを用いたApacheとTomcatの接続
                5.4.3 mod_jk2コネクタの使用
                5.4.4 2つのプログラムを1つのプロセスに:より緊密な統合
                5.4.5 mod_jk2によるウェブアプリケーションURIマッピングの生成
        5.5 コネクタとコンフィギュレーションファイル
                5.5.1 コンフィギュレーションファイル
        5.6 サマリ

6章 Tomcatのセキュリティ
        6.1 はじめに
        6.2 システムをセキュアなものにする
                6.2.1 オペレーティングシステムのセキュリティ情報
                6.2.2 ネットワークの設定
        6.3 複合サーバ構成を採用する場合のセキュリティモデル
        6.4 -securityオプションの使用
                6.4.1 ファイル使用権限の付与
        6.5 Tomcatのchroot jailへのセットアップ
                6.5.1 chroot jailのセットアップ
                6.5.2 chroot内で非rootユーザを使用する
        6.6 誤ったユーザ入力のフィルタリング
                6.6.1 既知の脆弱性
                6.6.2 HTTPリクエストのフィルタリング
                6.6.3 参考文献
        6.7 TomcatにおけるSSLの使用
                6.7.1 Tomcat SSLコネクタのセットアップ
                6.7.2 複数サーバの証明書
                6.7.3 クライアント証明書

7章 コンフィギュレーションファイルとその要素
        7.1 server.xml
                7.1.1 Server
                7.1.2 Service
                7.1.3 Connector
                7.1.4 Engine
                7.1.5 Host
                7.1.6 Context
                7.1.7 DefaultContext
                7.1.8 Realm
                7.1.9 GlobalNamingResources
                7.1.10 Listener
                7.1.11 Loader
                7.1.12 Logger
                7.1.13 Manager
                7.1.14 Resources
                7.1.15 Valve
        7.2 web.xml
                7.2.1 web-app
                7.2.2 icon、display-name、description
                7.2.3 distributable
                7.2.4 context-param
                7.2.5 filterとfilter-mapping
                7.2.6 listener
                7.2.7 servlet
                7.2.8 servlet-mapping
                7.2.9 session-config
                7.2.10 mime-mapping
                7.2.11 welcome-file-list
                7.2.12 error-page
                7.2.13 taglib
                7.2.14 resource-env-ref
                7.2.15 resource-ref
                7.2.16 security-constraint
                7.2.17 login-config
                7.2.18 security-role
                7.2.19 env-entry
                7.2.20 ejb-ref、ejb-local-ref
        7.3 tomcat-users.xml
        7.4 catalina.policy

8章 デバッギングとトラブルシューティング
        8.1 ログファイルの見方
                8.1.1 エラー原因の究明
                8.1.2 複数ファイルを整理する
        8.2 URLとHTTPのやり取り
                8.2.1 HTTPリクエスト
                8.2.2 レスポンスコードとレスポンスヘッダ
                8.2.3 HTTPを用いたやり取り
        8.3 RequestDumperValveを用いたデバッギング
        8.4 Tomcatが停止しない場合

9章 Tomcatソースコードからのビルド
        9.1 Jakarta Antのインストール
        9.2 ソースコードの入手
                9.2.1 ソースコードのダウンロード
                9.2.2 CVSを用いたソースコードの取得
        9.3 サポートライブラリのダウンロード
        9.4 Tomcatのビルド

10章 Tomcatのクラスタリング
        10.1 クラスタリング用語集
        10.2 HTTPリクエストの流れ
                10.2.1 DNSによるリクエストの分散処理
                10.2.2 TCP NATによるリクエストの分散処理
                10.2.3 mod_jk2によるロードバランシングとフェイルオーバ
                10.2.4 Javaサーブレットコンテナによる分散処理
                10.2.5 JDBCによるリクエスト分散とフェイルオーバ
        10.3 参考文献

11章 終わりに
        11.1 補助的なリソース
                11.1.1 Tomcatに添付されてくるオンラインドキュメント
                11.1.2 Jakarta Tomcatのウェブドキュメント
                11.1.3 Jakarta Tomcatメーリングリストのアーカイブ
                11.1.4 本書に関するウェブサイト
                11.1.5 Tomcatに関するその他のウェブサイト
        11.2 コミュニティ

付録A Javaのインストール
        A.1 Java SDKの選択
        A.2 Kaffe JDKの使用を抑止する
        A.3 Sun Microsystems J2SE SDK
        A.4 IBM JDK
        A.5 BEA JRockit
        A.6 Apple J2SE 1.4.1

付録B JSPとサーブレット
        B.1 なぜJSPとサーブレットの両方が必要なのか?
        B.2 JavaBeansを用いてJSPを簡素化する:再利用可能なコンポーネント
        B.3 カスタムタグを使ったJSPの簡素化
        B.4 Tomcatの拡張
        B.5 参考文献

付録C jbchroot.c

付録D BadInputFilterValve.java

付録E server.xml内における要素間の関係[日本語版]

付録F ウェブアプリケーションのインストール/配備とAntタスク[日本語版]
        F.1 インストールと配備
        F.2 AntのTomcatタスク


索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]