JavaによるExtreme Programmingクックブック
――アジャイル開発のためのレシピ集

[cover photo]
  • 2003年10月 発行
  • 304ページ
  • ISBN4-87311-157-9
  • 原書: Java Extreme Programming Cookbook
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

本書は、xUnit、Ant、Cactus、JunitPerf、XDoclet、TomcatとJBossなど、人気のあるオープンソースのJavaツールの使い方について、簡潔で役に立つレシピを使いながら解説していきます。本書はExtreme Programming(XP)という観点からツールを選択しています。XPのソフトウェア開発手法は特定のツール群に依存しませんが、適切なツールを正しく使用するとXPのプラクティスに従いやすくなります。安定的かつ効率的でテスト可能な開発環境について一問一答式でわかりやく解説する本書はプログラマ必携の一冊です。

監訳者まえがき 
まえがき 
        対象読者 
        レシピについて 
        本書の構成 
        本書での表記 
        意見と質問 
        謝 辞 
1章 XPツール 
        1.1 JavaとXP 
        1.2 ツールと哲学 
                1.2.1 IDEの哲学 
                1.2.2 最小限のツール要件 
        1.3 オープンソースのツールキット 
                1.3.1 バージョン管理 
                1.3.2 Ant 
                1.3.3 JUnit 
                1.3.4 HttpUnitとCactus 
                1.3.5 JUnitPerf 
                1.3.6 アプリケーションサーバ 
                1.3.7 ビルドサーバの設定 
2章 XPの概要 
        2.1 XPとは 
                2.1.1 シンプル 
                2.1.2 コミュニケーション 
                2.1.3 フィードバック 
                2.1.4 勇気 
        2.2 コーディング 
                2.2.1 シンプル 
                2.2.2 コメント 
                2.2.3 ペアプログラミング 
                2.2.4 コード共同所有 
                2.2.5 コーディング規約 
                2.2.6 コードインスペクション 
        2.3 ユニットテスト 
                2.3.1 テストの重要性 
                2.3.2 ユニットテストの作成担当者 
                2.3.3 テスト対象 
                2.3.4 新機能のテスト 
                2.3.5 バグのテスト 
                2.3.6 テストの作成方法 
                2.3.7 ユニットテストが常にパスする状態 
                2.3.8 テストによる設計改善 
                2.3.9 受入テスト 
        2.4 リファクタリング 
                2.4.1 目標 
                2.4.2 リファクタリングを行うタイミング 
                2.4.3 リファクタリングの方法 
                2.4.4 リファクタリングツール 
        2.5 設計 
                2.5.1 今日の機能の設計 
                2.5.2 シンプルな設計 
                2.5.3 UML 
        2.6 ビルド 
                2.6.1 常時結合 
                2.6.2 小さなタスク 
3章 Ant 
        レシピ3.1  基本的なビルドファイルの作成 
        レシピ3.2  Antの実行 
        レシピ3.3  ヘルプの提供 
        レシピ3.4  環境変数の使用 
        レシピ3.5  ビルドファイルへのパラメータの設定 
        レシピ3.6  プロパティの存在のチェック 
        レシピ3.7  クラスパスの定義 
        レシピ3.8  プラットフォーム非依存のパスの定義 
        レシピ3.9  ファイルのインクルードとエクスクルード 
        レシピ3.10 条件分岐ロジックの実装 
        レシピ3.11 一貫した環境の定義 
        レシピ3.12 ビルド破壊の防止 
        レシピ3.13 JARファイルのビルド 
        レシピ3.14 JUnitのインストール 
        レシピ3.15 ユニットテストの実行 
        レシピ3.16 特定のテストの実行 
        レシピ3.17 テスト結果報告の生成 
        レシピ3.18 CVSからのコードのチェックアウト 
        レシピ3.19 ビルドの自動実行 
4章      JUnit 
        レシピ4.1  開始 
        レシピ4.2  JUnitの実行 
        レシピ4.3  assertXXXメソッド 
        レシピ4.4  ユニットテストの大きさ 
        レシピ4.5  setUpとtearDown 
        レシピ4.6  1回だけのsetUpとtearDown 
        レシピ4.7  テストスイートへのテストの組織化 
        レシピ4.8  テストクラスの直接実行 
        レシピ4.9  テストの繰り返し実行 
        レシピ4.10 テストの命名規約 
        レシピ4.11 ユニットテストの組織化 
        レシピ4.12 例外処理 
        レシピ4.13 テストの同時実行 
        レシピ4.14 非同期メソッドのテスト 
        レシピ4.15 テスト用の基底クラスの作成 
        レシピ4.16 Swingコードのテスト 
        レシピ4.17 Swingにおけるマルチスレッドの問題の回避 
        レシピ4.18 Robotを用いたテスト 
        レシピ4.19 データベースロジックのテスト 
        レシピ4.20 同じメソッドの繰り返し実行 
5章      HttpUnit 
        レシピ5.1  HttpUnitのインストール 
        レシピ5.2  テストファースト開発のための準備 
        レシピ5.3  静的なWebページのチェック 
        レシピ5.4  ハイパーリンクの追跡 
        レシピ5.5  テスト可能なHTMLの作成 
        レシピ5.6  HTMLテーブルのテスト 
        レシピ5.7  フォームタグのテストとテストのリファクタリング 
        レシピ5.8  HTMLフォーム内の要素のテスト 
        レシピ5.9  フォームデータのサブミット 
        レシピ5.10 ファイアウォール経由でのテスト 
        レシピ5.11 クッキーのテスト 
        レシピ5.12 セキュリティのかかったページのテスト 
6章      モックオブジェクト 
        レシピ6.1  イベントリスナーのテスト 
        レシピ6.2  モックオブジェクトの自己技証 
        レシピ6.3  テスト可能なJDBCコードの生成 
        レシピ6.4  JDBCコードのテスト 
        レシピ6.5  MockMakerを用いたモックオブジェクトの生成 
        レシピ6.6  モックオブジェクトを回避するためのメソッド分解 
        レシピ6.7  サーバサイドのビジネスロジックのテスト 
7章      Cactus 
        レシピ7.1  Cactus用の設定 
        レシピ7.2  安定したビルド環境の設定 
        レシピ7.3  cactus.propertiesファイルの作成 
        レシピ7.4  cactus.propertiesファイルの自動生成 
        レシピ7.5  Cactusテストの作成 
        レシピ7.6  フォームデータのサブミット 
        レシピ7.7  クッキーのテスト 
        レシピ7.8  HttpSessionによるセッション追跡のテスト 
        レシピ7.9  サーブレットの初期化パラメータのテスト 
        レシピ7.10 サーブレットフィルタのテスト 
        レシピ7.11 セキュリティに関連するCactusのテスト 
        レシピ7.12 HttpUnitを用いた複雑なアサートの実行 
        レシピ7.13 JSP出力のテスト 
        レシピ7.14 Cactusを使用しない状況 
        レシピ7.15 テスト可能なJSPの設計 
8章      JUnitPerf 
        レシピ8.1  JUnitPerfを使用すべき状況 
        レシピ8.2  TimedTestの作成 
        レシピ8.3  LoadTestの作成 
        レシピ8.4  さまざまな負荷で実行されるTimedTestの作成 
        レシピ8.5  負荷がかかった状態での応答時間のテスト 
        レシピ8.6  AntでのTestSuiteの実行方法 
        レシピ8.7  JUnitPerfテストの生成 
9章      XDoclet 
        レシピ9.1  ファイル生成用の開発環境の設定 
        レシピ9.2  XDocletを実行するためのAntの設定 
        レシピ9.3  ファイルの再生成 
        レシピ9.4  EJB配置記述子の生成 
        レシピ9.5  EJB仕様のバージョン指定 
        レシピ9.6  EJBホームインターフェースとリモートインターフェースの生成 
        レシピ9.7  カスタムテンプレートの作成と実行 
        レシピ9.8  カスタムファイルを生成するためのXDocletの拡張 
        レシピ9.9  XDocletタスクの作成 
        レシピ9.10 XDocletタグハンドラの作成 
        レシピ9.11 テンプレートファイルの作成 
        レシピ9.12 xdoclet.xmlの作成 
        レシピ9.13 XDocletモジュールの作成 
10章     TomcatとJBoss 
        レシピ10.1 Tomcatに配置されたWebアプリケーションの管理 
        レシピ10.2 Tomcatへのホットデプロイ 
        レシピ10.3 TomcatからのWebアプリケーションの削除 
        レシピ10.4 Webアプリケーションが配置されていることの確認 
        レシピ10.5 AntによるTomcatの起動 
        レシピ10.6 AntによるTomcatの停止 
        レシピ10.7 Managerアプリケーションを使用するためのAntの設定 
        レシピ10.8 JBossへのホットデプロイ 
        レシピ10.9 JBossへのWebアプリケーションのホットデプロイ 
        レシピ10.10        複数のサーバに対するテスト 
11章 補足説明 
        レシピ11.1 XMLファイルのテスト 
        レシピ11.2 EJB用テストツール 
        レシピ11.3 EJBテストの回避 
        レシピ11.4 Swing GUIのテスト 
        レシピ11.5 プライベートメソッドのテスト 
索 引 
コラム
        ユニットテストか、受入テストか 
        プロパティファイル 
        その他のテクニック 
        接頭辞か接尾辞か 
        本章での開発 
        モックオブジェクトとは 
        setUpメソッドの代わりにコンストラクタを使用することの弊害 
        Cactusは難しすぎるのか 
        Cactusによるコード動作の証明 
        Cactusはやりすぎなのか 

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]