Googleポケットガイド

[cover photo]
  • 2003年10月 発行
  • 144ページ
  • ISBN4-87311-153-6
  • 原書: Google Pocket Guide
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

検索の速さや、求めている情報の発見しやすさなどの理由で、Googleはとても人気があります。本書は、Googleで利用できる検索サービスおよび検索構文を簡潔にまとめた「Google検索マニュアル」です。Googleを使ってWeb検索を行うインターネットユーザを対象に、各検索構文をどのように使うのが効率的かという視点で書かれています。検索キーワードに日本語を使った検索例が満載なので、本書を読めば検索テクニックが向上するのはまちがいありません。インターネットユーザであれば、ぜひ手元に置いておきたい一冊です。

訳者まえがき
はじめに

1章 Googleで何ができるか
        1.1 Googleの限界
        1.2 Googleの概要
        1.3 簡単な検索例
        1.4 Googleの検索結果を改善しよう
                1.4.1 事例1:田中大輔(大学生、仮名)
                1.4.2 事例2:佐藤久美子(ジャーナリスト、仮名)
                1.4.3 事例3:高橋和子(医師、仮名)

2章 効率よく検索するには
        2.1 Googleの基礎
                2.1.1 フレーズ検索
                2.1.2 基本論理演算
                2.1.3 マイナス検索
                2.1.4 プラス検索
                2.1.5 Google基本検索と[I'm Feeling Lucky]ボタン
                2.1.6 大文字小文字の区別
        2.2 フルワードワイルドカード
        2.3 検索キーワード10語の制限
                2.3.1 珍しい言葉に重みをおく
                2.3.2 ワイルドカードの使用
        2.4 特別構文
        2.5 特別構文の組み合わせ
                2.5.1 構文のまちがった組み合わせ
                2.5.2 構文の正しい組み合わせ
                2.5.3 組み合わせに向かない特別構文
                2.5.4 その他の組み合わせ
        2.6 検索オプション(Advanced Search)
                2.6.1 検索キーワード入力
                2.6.2 言語(Language)
                2.6.3 ファイルタイプ(File Format)
                2.6.4 日付(Date)
                2.6.5 範囲(Occurrences)
                2.6.6 ドメイン(Domain)
                2.6.7 SafeSearch
                2.6.8 その他のGoogle検索機能
        2.7 特別用語:俗語と専門用語
                2.7.1 俗語
                2.7.2 専門用語 ―― 業界用語

3章 検索結果を理解するには
        3.1 表示設定(Preferences)
                3.1.1 表示言語の設定(Interface Language)
                3.1.2 検索言語の設定(Search Language)
                3.1.3 SafeSearchフィルタ
                3.1.4 検索結果の表示件数(Number of Results)
                3.1.5 調査・研究で使用する場合の設定
        3.2 検索結果の分析
        3.3 Googleが検索結果として返すURL
                3.3.1 URLの詳細分析
        3.4 スペルチェック
                3.4.1 スペルミスの利用
        3.5 カタカナの表記ゆれ

4章 Google専門検索とその他の機能
        4.1 Googleディレクトリ
                4.1.1 Googleディレクトリ検索
                4.1.2 Googleディレクトリ特別構文
        4.2 Googleグループ
                4.2.1 ニュースグループの閲覧
                4.2.2 Googleグループ特別構文
        4.3 Googleイメージ
                4.3.1 Googleイメージ特別構文
        4.4 Google News(Googleニュース)
                4.4.1 インターナショナル版
                4.4.2 Google News特別構文
                4.4.3 Google Newsを最大限に利用する方法
                4.4.4 Google以外のニュース検索
        4.5 Google Catalogs(Googleカタログ)
                4.5.1 Google Catalogs特別構文
        4.6 Froogle(オンラインショッピング)
                4.6.1 ディレクトリでのショッピング
                4.6.2 キーワードでショッピング
                4.6.3 Froogle特別構文
                4.6.4 Froogleに商品を加えるには
        4.7 言語ツール(Language Tools)
                4.7.1 言語ツールの使用法
                4.7.2 Googleの言語ツールを有効に利用するために
        4.8 辞書機能の利用
        4.9 電話帳検索
                4.9.1 Google電話帳特別構文
                4.9.2 Google Web検索を使った電話番号検索
        4.10 株の調査
                4.10.1 Google以外を使った基本的な株情報収集
                4.10.2 Google Web検索を使った株式の検索法
        4.11 アーカイブされた記事の検索
                4.11.1 New York Timesの記事
                4.11.2 毎日新聞の記事
                4.11.3 雑誌の記事
        4.12 リンク集を探す
                4.12.1 タイトルタグとアンカータグ
                4.12.2 ディレクトリサービスを探す
        4.13 技術用語の定義を探す
                4.13.1 Google用語集
                4.13.2 Google Web検索を使った用語検索法
                4.13.3 Googleで見つけられないときに使用するサイト
        4.14 Weblogコミュニティを探す
                4.14.1 Weblogの検索
                4.14.2 Weblog検索での効果的なキーワード利用法
        4.15 Googleツールバー
        4.16 BookmarkletからGoogleを使う

付録A Googleで利用できる構文一覧
付録B ユリウス暦
付録C 形態素解析
付録D Yahoo! JAPAN、BIGLOBE、@niftyでの利用

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]