JSPデスクトップリファレンス

[cover photo]
  • 2002年02月 発行
  • 108ページ
  • ISBN4-87311-072-6
  • 原書: JavaServer Pages Pocket Reference
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

JSP(JavaServer Pages)は、サーバサイドで動的なコンテンツを生成し、提供する技術です。動的なコンテンツ作成は従来のCGIに代わり、現在ではJSPとサーブレットの使用が主流で、Webアプリケーションの構築には欠かせないものになっています。本書はJSP構文、ディレクティブ要素、標準アクション要素、スクリプト要素、暗黙オブジェクト、カスタムアクション、TLDなどJSPページ作成に必要な要素をコンパクトにまとめたリファレンスです。

1章 JSPとは

2章 JSPの処理

3章 ディレクティブ要素
        3.1 includeディレクティブ
        3.2 pageディレクティブ
        3.3 taglibディレクティブ

4章 標準アクション要素
        4.1 <jsp:fallback>
        4.2 <jsp:forward>
        4.3 <jsp:getProperty>
        4.4 <jsp:include>
        4.5 <jsp:param>
        4.6 <jsp:params>
        4.7 <jsp:plugin>
        4.8 <jsp:setProperty>
        4.9 <jsp:useBean>

5章 コメント

6章 エスケープ文字

7章 スクリプト要素
        7.1 スクリプトレット
        7.2 式
        7.3 宣言

8章 暗黙オブジェクト
        application
        config
        exception
        out
        page
        pageContext
        request
        response
        session

9章 独自アクション
        9.1 独自アクションの作成
        9.2 ボディを処理しない独自アクション
                Tagインタフェース
                TagSupportクラス
        9.3 ボディを処理する独自アクション
                BodyTagインタフェース
                BodyTagSupportクラス
                BodyContentクラス
        9.4 オブジェクトを生成するアクション
                TagExtraInfoクラス
                VariableInfoクラス
        9.5 属性検証
                TagDataクラス

10章 タグライブラリ記述子の生成

11章  タグライブラリのパッケージ化とインストレーション

12章 Webアーカイブファイル

索  引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]