入門 Carbon

[cover photo]
  • 2001年12月 発行
  • 392ページ
  • ISBN4-87311-069-6
  • 原書: Learning Carbon
  • フォーマット

この商品は品切れ再入荷未定です

CarbonはMac OS Xから採用されたMac OS X用のAPI群です。現行のMac OSアプリケーションはほんの少しの書き換えでMac OS X上で動作させることができるようになります。また、Carbonによって作られたアプリケーションは同時に以前のバージョン(8.1以降)のMacOSでも動かすことができます。本書はCarbonを使って、素早くMac OS X上で動くアプリケーションの構築方法を、主要な開発ツールを紹介しながら丁寧に解説する初めての書籍です。

監訳者まえがき
まえがき

1章  Carbon入門
        1.1 CarbonとMac OS X
        1.2 Carbonの要素
        1.3 Carbonアプリケーションの構築
        1.4 Carbonファクトリツアー
        1.5 まとめ

2章  Carbonアプリケーションの仕様作成:月旅行計画
        2.1 月旅行計画ウィンドウ
        2.2 メニューバー
        2.3 Aboutウィンドウ
        2.4 旅行者への情報ウィンドウ
        2.5 旅程ウィンドウ
        2.6 まとめ

3章  Project Builderプロジェクト
        3.1 Carbonアプリケーションプロジェクト
        3.2 月旅行計画:プロジェクトの作成
        3.3 まとめ

4章  Interface Builder:Nibファイルとウィンドウ
        4.1 Carbon Nibファイル
        4.2 月旅行計画:デフォルトウィンドウの修正
        4.3 まとめ

5章  Interface Builder:ツールとコントロール
        5.1 パレットとレイアウトツール
        5.2 月旅行計画:メインウィンドウへのオブジェクト追加
        5.3 まとめ

6章  Carbonイベント
        6.1 Carbonのイベント処理
        6.2 月旅行計画:イベントハンドラの作成
        6.3 まとめ

7章  Interface Builder:メニュー
        7.1 メニューバー
        7.2 月旅行計画:メニューバーの修正
        7.3 まとめ

8章  テキストとローカリゼーション
        8.1 Language-Specific(言語固有)フォルダ
        8.2 月旅行計画:ローカライズしたテキストの表示
        8.3 まとめ

9章  印刷
        9.1 Carbon Printing Manager
        9.2 月旅行計画:月情報ウィンドウへの印刷機能の追加
        9.3 まとめ

10章  プロパティリスト
        10.1 情報プロパティリスト:Info.plist
        10.2 月旅行計画:プロパティの修正と使用
        10.3 まとめ

11章  ファイル
        11.1 Mac上のファイル管理
        11.2 月旅行計画:ファイル処理
        11.3 まとめ

12章  ヘルプの提供
        12.1 Mac OS X上のヘルプ
        12.2 月旅行計画:ヘルプの追加
        12.3 まとめ

13章  デスクトップアイコン
        13.1 アイコンの基礎
        13.2 月旅行計画:アイコンの追加
        13.3 まとめ

14章  月旅行を超えて:上級トピック
        14.1 スクリプト対応アプリケーション
        14.2 スレッドとマルチプロセッシング
        14.3 タブコントロール
        14.4 ウィンドウへのタブコントロールの追加
        14.5 ユーザペインへのコントロールの追加
        14.6 タブコントロールとペイン用のハンドラの作成
        14.7 エピローグ

付録A  参考資料
        A.1 Mac OS Xライブラリの構築
        A.2 Carbonデベロッパーコミュニティの紹介
        A.3 最新版の入手
        A.4 サンプルコードの取得
        A.5 クリエータコードの登録
        A.6 Appleとのパートナーシップ
付録B  Carbonイベントクラスと種類
付録C  イベント種類のパラメータ名と パラメータタイプ
        C.1 Apple Event
        C.2 コントロールイベント
        C.3 コマンドイベント
        C.4 メニューイベント
        C.5 マウスイベント
        C.6 テキスト入力イベント
        C.7 ウィンドウイベント

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]