Linuxネットワーク管理 第2版

[cover photo]
この商品は品切れ再入荷未定です

本書の改訂にあたり各章の内容の更新はもちろん、新たにファイアウォールの章を追加しています。また、日本語翻訳を行う際に、sambaやWebサーバをはじめとするアプリケーションの説明を加筆するなど、より実用に即した改訂を行っています。ネットワークの基礎概念からさまざまなアプリケーションの実装方法、利用法、運用・管理のコツなどをきめ細かく説明し、Linuxネットワークに関する幅広いニーズに対応する一冊です。

監訳者まえがき
はじめに

1章 ネットワーク概要
        1.1 歴史
        1.2 TCP/IPネットワーク
        1.3 UUCPネットワーク
        1.4 Linuxネットワーク
        1.5 システム管理

2章 TCP/IPネットワーク
        2.1 ネットワークインタフェース
        2.2 IPアドレス
        2.3 アドレス解決
        2.4 IP経路制御
        2.5 ICMP
        2.6 ホスト名解決

3章 ネットワークハードウェアの設定
        3.1 カーネルの設定
        3.2 Linuxネットワークデバイス
        3.3 イーサネットの接続方法
        3.4 PLIPドライバ
        3.5 PPPドライバとSLIPドライバ
        3.6 その他のネットワークタイプ

4章 シリアルハードウェアの設定
        4.1 モデム接続のための通信ソフトウェア
        4.2 シリアルデバイス入門
        4.3 シリアルデバイスへのアクセス
        4.4 シリアルハードウェア
        4.5 設定ユーティリティの使用
        4.6 シリアルデバイスとlogin:プロンプト

5章 TCP/IPネットワークの設定
        5.1 /procファイルシステムのマウント
        5.2 バイナリのインストール
        5.3 ホスト名の設定
        5.4 IPアドレスの割り当て
        5.5 サブネットの作成
        5.6 hostsファイルとnetworksファイルの設定
        5.7 IPのためのインタフェースの設定
        5.8 ifconfigの詳細
        5.9 netstatコマンド
        5.10 ARPテーブルの確認

6章 ネームサービスとリゾルバの設定
        6.1 リゾルバライブラリ
        6.2 DNSの動作
        6.3 namedの運用

7章 シリアルラインIP
        7.1 一般的な要求事項
        7.2 SLIPの操作
        7.3 私用IPネットワークの扱い
        7.4  dipの使用
        7.5 サーバモードでの実行

8章 ポイント・トゥ・ポイント・プロトコル(PPP)
        8.1 Linux上のPPP
        8.2 pppdの運用
        8.3 オプションファイルの使用
        8.4 chatを使ったダイアルの自動化
        8.5 IP設定オプション
        8.6 リンク制御オプション
        8.7 一般的なセキュリティの問題
        8.8 PPPの認証方式
        8.9 PPP設定のデバッグ
        8.10 高度なPPPの設定
        8.11 ppxp

9章 TCP/IPファイアウォール
        9.1 攻撃の手段
        9.2 ファイアウォールとは
        9.3 IPフィルタリングとは
        9.4 ファイアウォールのためのLinuxの設定
        9.5 フィルタリングを行うための3つの方法
        9.6 初期のIPファイアウォール(2.0カーネル)
        9.7 IPファイアウォールチェーン(2.2カーネル)
        9.8 netfilterとIPテーブル(2.4カーネル)
        9.9 TOSビットの操作
        9.10 ファイアウォール設定のテスト
        9.11 ファイアウォール設定の例

10章 IPアカウンティング
        10.1 IPアカウンティングのためのカーネルの設定
        10.2 IPアカウンティングの設定
        10.3 IPアカウンティングの結果の利用
        10.4 カウンタのリセット
        10.5 ルールセットの消去
        10.6 アカウンティングデータの受動的な収集

11章 IPマスカレードとネットワークアドレス変換
        11.1 副作用とメリット
        11.2 IPマスカレードのためのカーネル設定
        11.3 IPマスカレードの設定
        11.4 ネームサーバ参照の処理
        11.5 その他のネットワークアドレス変換機能

12章 主なネットワークサービス
        12.1 inetdスーパーサーバ
        12.2 tcpdのアクセス制御機能
        12.3 servicesファイルとprotocolsファイル
        12.4 リモートプロシージャコール
        12.5 リモートログインの設定と実行

13章 新しいネットワークサービス
        13.1 xinetdのインストール
        13.2 xinetdの起動
        13.3 xinetdの設定
        13.4 特殊なサービス
        13.5 xinetdの利用

14章 DHCP:動的IPアドレス管理
        14.1 DHCPの概要
        14.2 インストール
        14.3 設定と起動
        14.4 DHCPサーバの起動
        14.5 DHCPクライアント

15章 NIS:ネットワーク情報システム
        15.1 NISに関する知識
        15.2 NIS対NIS+
        15.3 NISのクライアント側
        15.4 NISサーバの運用
        15.5 NISサーバのセキュリティ
        15.6 GNU libcを用いたNISクライアントの設定
        15.7 適切なマップの選択
        15.8 passwdマップとgroupマップの使用
        15.9 シャドウサポートを含むNISの使用

16章 NFS:ネットワークファイルシステム
        16.1 NFSの準備
        16.2 NFSボリュームのマウント
        16.3 NFSデーモン
        16.4 exportsファイル
        16.5 カーネルベースNFSv2サーバサポート
        16.6 カーネルベースNFSv3サーバサポート

17章 IPXとNCPファイルシステム
        17.1 Xerox、Novellとこれまでの経緯
        17.2 IPXとLinux
        17.3 IPXとNCPFSのためのカーネル設定
        17.4 IPXインタフェースの設定
        17.5 IPXルータの設定
        17.6 リモートNetWareボリュームのマウント
        17.7 その他のIPXツール
        17.8 NetWareプリントキューへの印刷
        17.9 NetWareサーバエミュレーション

18章 Samba:Windowsファイル共有
        18.1 Sambaのインストール
        18.2 Sambaサーバの設定
        18.3 smb.confファイルの内容のチェック
        18.4 SWATによる設定
        18.5 smbclient
        18.6 Sambaファイルシステム(smbfs)

19章 Taylor UUCPの管理
        19.1 UUCP転送とリモート実行
        19.2 UUCP設定ファイル
        19.3 UUCP機能に対するアクセス制御
        19.4 ダイアルインのためのシステムの設定
        19.5 UUCPの低レベルプロトコル
        19.6 トラブル対策
        19.7 ログファイルとデバッグ機能

20章 電子メール
        20.1 メールメッセージの構造
        20.2 メールの配信方法
        20.3 電子メールアドレス
        20.4 メール経路制御の動作方法
        20.5 elmの設定

21章 Sendmail
        21.1 はじめに
        21.2 sendmailのインストール
        21.3 設定ファイルの概要
        21.4 sendmail.cfファイルとsendmail.mcファイル
        21.5 sendmail.cfファイルの生成
        21.6 リライトルールの解読と作成
        21.7 sendmailオプションの設定
        21.8 便利なsendmail設定
        21.9 設定のテスト
        21.10 sendmailの運用
        21.11 メール管理上のヒント

22章 Exim
        22.1 Eximの運用
        22.2 メール設定のトラブルシューティング
        22.3 Eximのコンパイル
        22.4 メール配信モード
        22.5 さまざまな設定オプション
        22.6 メッセージの経路制御と配信
        22.7 スパムメールからの保護
        22.8 UUCPの設定

23章 Postfix
        23.1 インストール
        23.2 Postfixの設定
        23.3 Postfixの起動
        23.4 エイリアス
        23.5 不要なメールの忌避
        23.6 送信制限
        23.7 使用する資源の制御

24章 qmail
        24.1 インストール
        24.2 sendmailの置き換え
        24.3 エイリアスの扱い
        24.4 配信デーモンの起動
        24.5 メール受信デーモンの起動
        24.6 メールクライアントとしての設定
        24.7 メールサーバとしての設定
        24.8 メールゲートウェイとしての設定
        24.9 rcpthostsについての補足
        24.10 Maildirディレクトリの準備
        24.11 sendmail互換のメール転送

25章 ネットニュース
        25.1 Usenetの歴史
        25.2 Usenetとは
        25.3 Usenetがニュースを処理する方法

26章 C News
        26.1 ニュースの配信
        26.2 インストール
        26.3 sysファイル
        26.4 activeファイル
        26.5 記事のバッチ処理
        26.6 ニュースの有効期限切れ
        26.7 その他のファイル
        26.8 制限メッセージ
        26.9 NFS環境におけるC News
        26.10 メンテナンスツールとタスク

27章 NNTPとnntpdデーモン
        27.1 NNTPプロトコル
        27.2 NNTPサーバのインストール
        27.3 NNTPプロトコルの制限
        27.4 NNTPの認証機能
        27.5 nntpdとC Newsとのやり取り

28章 インターネットニュース
        28.1 INNの内部構造
        28.2 ニュースリーダとINN
        28.3 INNのインストール
        28.4 INNの設定:基本セットアップ
        28.5 INN設定ファイル
        28.6 INNの実行
        28.7 INNの管理:ctlinndコマンド

29章 ニュースリーダーの設定
        29.1 tinの設定
        29.2 trnの設定
        29.3 nnの設定

30章 WEBサーバとApache
        30.1 Apacheの歴史
        30.2 入手とインストール
        30.3 設定ファイル
        30.4 サーバの起動と終了
        30.5 モジュール
        30.6 基本的なアクセス制御
        30.7 ディレクトリ個別のアクセス制御(.htaccess)
        30.8 ロギング
        30.9 CGI
        30.10 SSI
        30.11 仮想ホスト

31章 kHTTPd
        31.1 静的データとkHTTPd
        31.2 kHTTPdのインストールと設定

付録A サンプルネットワーク:「バーチャル・ブリュワリー社」  585
        A.1 バーチャル支社ネットワークへの接続   585
付録B 便利なケーブル設定   587
        B.1 PLIPパラレルケーブル        587
        B.2 シリアルヌルモデムケーブル       587
付録C 『Linuxネットワーク管理 第2版』著作権情報    589
付録D SAGE:The System Administrators Guild        597
索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]