JDBCによるJavaデータベースプログラミング 第2版

[cover photo]
この商品は品切れ再入荷未定です

JDBCを使って、実用的なアプリケーションを開発するためのデータベースプログラミングテクニックを実例を示しながら解説する1冊です。SQLなどのデータベースプログラミングの基礎から、実際のデータベース構築の際に遭遇する問題、またEnterprise JavaBeans、Model-View-Controllerを使ったSwingとJDBCを結びつける方法などを解説します。また、JDBCのコアパッケージとオプションパッケージのAPIリファレンスを掲載。Javaとデータベースを組み合わせて開発を行うエンジニア必携です。

監訳者まえがき
はじめに

第・部 JDBC API

1章 企業におけるJava
        1.1 エンタープライズ
        1.2 エンタープライズシステム開発ツールとしてのJava
        1.3 データベース
        1.4 Javaによるデータベースプログラミング

2章 リレーショナルデータベースとSQL
        2.1 リレーショナルデータベースとは何か
        2.2 SQL入門
        2.3 SQLバージョンの解説

3章 JDBC概要
        3.1 JDBCとは
        3.2 データベースへの接続
        3.3 基本的なデータベースアクセス
        3.4 SQLのデータ型とJavaのデータ型
        3.5 スクロール可能な結果セット
        3.6 JDBCをサポートするクラス
        3.7 データベースサーブレット

4章 高度なJDBC       65
        4.1 プリコンパイルされたSQL文
        4.2 バッチ処理
        4.3 更新可能な結果セット
        4.4 高度なデータ型
        4.5 メタデータ

5章 JDBCオプションパッケージ
        5.1 データソース
        5.2 接続プール
        5.3 行セット
        5.4 分散トランザクション


第・部 応用 JDBC

6章 その他のEnterprise API
        6.1 JNDI(Java Naming and Directory Interface)
        6.2 RMI(Remote Method Invocation)
        6.3 オブジェクトの直列化
        6.4 EJB(Enterprise JavaBeans)

7章 分散アプリケーションアーキテクチャ
        7.1 アーキテクチャ
        7.2 デザインパターン
        7.3 銀行業務アプリケーション

8章 分散コンポーネントモデル
        8.1 分散コンポーネントの種類
        8.2 セキュリティ
        8.3 トランザクション
        8.4 ルックアップと検索
        8.5 エンティティ間の関係

9章 永続性
        9.1 データベーストランザクション
        9.2 Memento(状態保存)とDelegate(委譲)
        9.3 JDBCの永続性
        9.4 検索

10章 ユーザインタフェース
        10.1 Swingの概要
        10.2 データベースアプリケーションモデル
        10.3 分散リスナー
        10.4 ワーカースレッド


第・部 リファレンス

11章 JDBCリファレンス

12章 JDBCオプションパッケージリファレンス

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]