オライリー・ジャパンのEbookがDRM Freeになります

Sales
2011/05/19 20:10
drm-free-small.png
2011年5月より、オライリー・ジャパンで販売するEbookをDRM Free化します。これによって、これまで禁止されていた印刷、テキストのコピー、注釈やしおりの追加等が自由に行えるようになります。
DRM Free化にあたって、サーバ上のプログラムを変更いたします。そのため2011年5月23日(月)、Ebook Storeを一時クローズいたします。メンテナンス中はEbookのご購入ができなくなりますので、あらかじめご承知おきください。
そのほか今回の変更に関するFAQを以下にまとめました。合わせてご覧ください。
Q. DRM Freeで販売されるのは一部のタイトルですか?すべてのタイトルですか?
A. 今後販売開始されるタイトルおよび、これまで販売していたタイトルのうち、著作権者の皆さんからご了解が得られたものです。
Q. これまで販売されていたタイトルが見つかりません
A. DRM Free化には著作権者の皆さんのご了解が必要になるため、一部のタイトルは今回の掲載に間に合っておりません。ご了解を得られたものについては、順次販売を再開する予定です。これをご覧いただいている著作権者様で、まだご連絡いただいてない方からのご連絡は、鋭意お待ちしております。
Q. 購入したEbookは配布も複製も自由なのですか?
A. オライリー・ジャパンが販売する書籍(Ebookも書籍だと考えています)は、コピー・フリーではありますがコピーライト・フリーではありません。日本国の著作権法による保護を受けており、著作権法で定められた範囲を超えた複製、頒布、送信などは、著作権法に抵触する恐れがありますのでご注意ください。
Q. DRM FreeになったEbookは、これまでのものとは違うのですか?
A. テキストや画像はこれまでの物と同一です。今回、元のデータから改めてマスタのデータを制作し直しました。そのため、古いバージョンのPDFリーダーで、データを正しく表示できない可能性があります。その場合はリーダーのバージョンをご確認し、必要に応じてアップデートしてください。
Q. 以前、DRM付きのEbookを購入したのだけれど、DRM Freeのものに交換してもらえますか?
A. 今すぐにではありませんが、既にご購入いただいたEbookについては近い将来にアップデートの仕組みをご用意する予定です。個別のお問い合わせにはお応えできません。申し訳ありません。もう少しお時間をいただき、準備が整い次第改めてご案内させていただきます。
Q. PDF以外のフォーマットには対応しないのですか?
A. 今のところ、具体的な計画はありません。対応したいとは思っておりますが、乗り越えなければならない技術的/営業的なハードルが幾つかあります。こちらについては長い目で見守っていただけたら幸いです。

Bookfair

O'Reilly Japanのセレクションフェア、全国の書店さんで開催
[ブックフェアのページへ]

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]