準備して臨めばチャンス倍増! Mathematicaクイズ大会開催

Sales
2011/04/21 16:50
明日4月22日開催の『Mathematicaクックブック』出版記念トークイベントの冒頭で、プレゼントが貰える"Mathematicaクイズ"を行います。クイズの正解者には、その場でTシャツ、トートバック、ノートなど、オライリーオリジナルグッズをプレゼント。当日出題される問題の一部を以下にご紹介します。
Q1. Mathematicaの命名者は誰?
Q2. 最初のマニュアルの頁数は?
(1)500頁 (2)800頁 (3)1,000頁
Q3. Mathematica 1の関数は約500。最新Mathematicaの関数の数は?
(1)2,000 (2)3,000(3)4,000
Q4. Mathematica 2で作られた中性子のビーム線運動に関する有名なプログラムがあるが、そのコードはFortranと同じ。では、Mathematicaを使った理由は?
他にもMathematicaにちなんだクイズが出題されますので、準備して会場に臨めば、限定品のグッズが手に入れられるチャンスです。明日は皆さまお誘い合わせのうえ、書泉ブックタワーにお越しください。
※お席に限りがございますので予約でのご来場をおすすめいたします。
イベントへのご参加方法は以下をご参照ください。
[『Mathematicaクックブック』刊行記念セミナー 書泉ブックタワーにて開催]

Bookfair

O'Reilly Japanのセレクションフェア、全国の書店さんで開催
[ブックフェアのページへ]

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]