5月新刊情報『PyTorchとfastaiではじめるディープラーニング』

editor
2021/04/28 10:00
image

『PyTorchとfastaiではじめるディープラーニング ―エンジニアのためのAIアプリケーション開発』

  • Jeremy Howard, Sylvain Gugger 著、中田 秀基 訳
  • 2021年5月27日発売予定
  • 576ページ(予定)
  • ISBN978-4-87311-942-7
  • 定価4,180円(税込)

本書は、ディープラーニングのトレーニングコースを提供するサイトfast.aiの創始者らが、PyTorchとその上に構築されたライブラリfastaiを用いてディープラーニングを行う方法を解説するものです。特別な訓練や数学の深い知識がなくても実践できるように、平易な言葉と数多くの図でていねいに説明しています。本書で扱うトピックは非常に幅広く、コンピュータビジョン、自然言語処理、協調フィルタリングによるモデルの訓練、精度、速度、信頼性の向上、実用アプリケーションの作成のほか、データ倫理、性能改善のための最新テクニックについても網羅します。サンプルコードはすべてJupyterノートブックで提供されており、簡単に試すことが可能。元Kaggleトップの起業家、ジェレミー・ハワードと教育のプロ、シルヴェイン・ガガーによる渾身の一冊です。


表紙に描かれている動物はボアフィッシュ(英語名Boarfish、学名Capros aper)というヒシダイの仲間です。主に大西洋東部のエーゲ海からノルウェー、セネガルまでの海域の、水深40~600メートルの中深層に生息しています。ボアフィッシュは小型で、朱色の体色、体高と体長が同じくらいのひし形の体、大きな目と小さな口が特徴的で、体長は通常13センチほどだが、雌雄同体でメスの方が大きく、28センチの記録があります。その大きさのせいで捕食されやすいですが、群れで移動することで、捕食者から身を守り、交尾や探餌をしやすくしていると言われています。


全国の有名書店、Amazon.co.jpにて予約受付中です。

Bookfair

O'Reilly Japanのセレクションフェア、全国の書店さんで開催
[ブックフェアのページへ]

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]