12月新刊情報『初めてのマルウェア解析』

editor
2020/11/24 10:00

『初めてのマルウェア解析 ―Windowsマルウェアを解析するための概念、ツール、テクニックを探る』

  • Monnappa K A 著、石川 朝久 訳、北原 憲、中津留 勇 技術監修
  • 2020年12月15日発売予定
  • 440ページ(予定)
  • ISBN978-4-87311-929-8
  • 定価4,400円(税込)

マルウェア解析は、マルウェアを分析してどのように悪意のある振る舞いをするか、どのような攻撃技術を悪用しているかを洗い出し、インシデント対策に役立てる技術で、近年のサイバー攻撃対策に欠かせない技術です。本書は、そのマルウェア解析技術について丁寧に解説する入門書です。表層解析、動的解析、静的解析、メモリ解析などの必要な技術を、多くの研究やトレーニングの実績を持つ著者が網羅的かつ体系的に解説していきます。基礎の理解に重点を置いており、本書を読むことでマルウェア解析に必要な基礎技術をひと通り習得することができます。これからマルウェア解析を学ぶ方にも、マルウェア解析の知識を再確認したい方にもおすすめの一冊です。


表紙の動物は、Pineapple fish(オーストラリアマツカサウオ)です。


全国の有名書店、Amazon.co.jpにて予約受付中です。

Bookfair

O'Reilly Japanのセレクションフェア、全国の書店さんで開催
[ブックフェアのページへ]

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]