ビッグデータの倫理

[cover photo]
  • 2013年02月 発行
  • ISBN978-4-87311-600-6
  • フォーマット ePub mobi
  • 原書: Ethics of Big Data

Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,404円

ビッグデータへの注目が過熱する一方、そこに含まれる個人情報の取り扱いについて、さまざまな議論や問題が巻き起こっています。本書はビッグデータを取り扱う業務に携わる読者に向けて、ビッグデータを扱う際の倫理について考え、議論を行う枠組みについて、「アイデンティティ」「プライバシー」「オーナーシップ」「信用」という4つの軸とともに紹介します。「倫理」という、個別性が高く、明快な答えの見つけづらい問題について、読者自身や組織の中で実りのある議論をする一助となるでしょう。なお本書はEbookのみの販売となります。

関連書籍

クラウド セキュリティ & プライバシー
ビッグデータとプライバシー
ビューティフルデータ

まえがき

1章 ビッグデータのビッグインパクト
    なぜビッグデータなのか?
    ビッグデータは何を強制するのか?
    ビッグデータは倫理的に中立である
    何をすべきかを尋ねてはいけない
    重要な概念と用語

2章 価値と行動
    価値を明確に表現する
    価値を行動に変える
    倫理的判断ポイント

3章 現在の業務
    研究結果のまとめ

4章 価値と行動の整合をとる
    手法とツール
    整合をとるためのフレームワーク

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]