「TechLION vol.18」9月25日(木)開催

|

tech-lion-banner.jpg
2014年9月25日(木)、東京六本木のSuperDeluxeにて、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ「TechLION vol.18」が開催されます。

今回は『ビューティフルビジュアライゼーション』などをご監修いただいている増井俊之氏、会津大学 先端情報科学研究センターの寺薗淳也氏、セオ商事 エンジニア/クリエイティブディレクターの瀬尾浩二郎氏のお三方を迎えて、それぞれのご活動についてのお話や、「未来のライフスタイルとテクノロジー」と題してのトークセッションが行われます。

ご参加料金は事前予約が2,200円から、予約なしのご参加が3,200円(いずれも1ドリンク付き)。そのほかイベントの詳細やご予約は以下のリンク先をご参照ください。
[TechLION vol.18]

本日より開催「PyCon JP 2014」、オライリー・ジャパンも明日のみ出展します。サイン会も!

|

python_mini_note.jpg2014年9月12~15日の日程で、「PyCon JP 2014」が開催されます。本日はチュートリアル、明日、明後日はカンファレンス、15日はスプリントという4日にわたるイベント。明日13日のみですが、オライリー・ジャパンも4Fホワイエにて出展いたします。

毎回の通り、Python関連書をはじめとした期待の新刊、好評の既刊を多数おもちして販売いたします。普段、店頭でお手に触れる機会のない方は、ぜひこの機会に立ち寄っていただいて、書籍をご覧になるだけでもしていただければ幸いです。例によって、ご購入金額に応じてTシャツ、トートバッグなどのグッズもプレゼントしております。今回はPyCon JP限定プレゼントとして、「Pythonにょろにょろminiノート」をプレゼント!

また13日の13時より、今月18日に発売の『Python文法詳解』の著者、石本敦夫さんによるサイン会を開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

[PyCon JP 2014]

9月3日16時より、CEDEC 2014会場にて『おもしろいゲームシナリオの作り方』監訳者サイン会を開催

|

先日発売されたばかりの新刊『おもしろいゲームシナリオの作り方』、本日より開催中のCEDEC 2014会場でも絶賛販売中です。これまで「ゲームのシナリオを作るための良い参考書がない」とお嘆きだった皆さんにも、手に取っていただける書籍だと思っております。

突然ではありますが、本書の監訳者であり今回のCEDECでは「海外の"できる"クリエイターたちが大切にしている、たった1つのこと ~日米両国でのディレクション経験を通じて得た、たくさんの気づき2014~」のセッションをご担当の塩川洋介さんによるサイン会を、明日9月3日の16時ごろより、CEDEC書房内オライリー・ジャパンブースにて開催いたします。

おもしろいゲームシナリオの作り方』は当日販売もしておりますが、既にご購入のお客さまもお持ちになっていただければサインをしていただけます。塩川さんに直接お会いできる貴重なチャンスなので、会場にお越しのお客さまはぜひご来場いただけましたら幸いです。

CEDECの詳細や塩川さんのセッション情報については下記のリンク先をご参照ください。

[CEDEC 2014]

CEDEC 2014、9月2~4日パシフィコ横浜で開催

|

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の開催するコンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス(CEDEC)2014が、今年もパシフィコ横浜で開催されます。

ゲームを中心としたコンピュータエンターテインメント開発に携わる方を対象に開催される本イベント、基調講演として登壇される作家の冲方丁氏、ウェアラブルコンピューティングの研究で知られる神戸大学大学院の塚本昌彦教授、セガ取締役の名越稔洋氏をはじめ幅広い顔ぶれのスピーカーによる数多くのセッションが行われます。

オライリー・ジャパンも「CEDEC書房」と名付けられたゾーンの一角を占めて出展の予定です。ゲーム開発関連の最新刊をはじめ、『「タッチパネル」のゲームデザイン』、『プログラミング HTML5 Canvas』、『リーダブルコード』、『ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング』など、注目のラインナップをご用意してお伺いします。例年通り、ご購入金額に応じてのプレゼントもご用意しておりますので、ご来場の皆さんは奮ってお立ち寄りいただけましたら幸いです。

タイムテーブルなど、イベントの詳細については以下のリンク先をご参照ください。
[CEDEC 2014]

YAPC::Asia Tokyo 2014 - 8月29、30日開催!オライリーも出展中

|

2014年8月29、30日の2日間、東京 日吉の慶應義塾日吉キャンパス内協生館にて「YAPC::Asia Tokyo 2014」が開催されます。イベント名はYAPC::Asiaですが、内容Perlだけにとどまらず、凄腕のPerlハッカー達によるさまざまなテクノロジーを扱ったイベントです。
オライリー・ジャパンも、例年通り出展しております。今回も話題の新刊と好評既刊を精選してお伺いいたします。ブースの位置は昨年とは変更されてイベントホール後方となりますので、ご来場のお客さまはぜひお立ち寄りください。
イベントのスケジュールなど詳細については、下記をご参照いただけたら幸いです。
[YAPC::Asia Tokyo 2014]

12年目を迎えたLLイベント - Lightweight Language Diver開催

|

phylo-starter-deck.jpg2014年8月23日、東京お台場の日本科学未来館にて「Lightweight Language Diver」が開催されます。今年で12年目となる夏のLLイベント、今年は昼と夜の二部構成で行われます(夜の部は別会場、チケットも別です)。

昼の部のみとなりますが、もちろんオライリー・ジャパンも出展を予定しております。注目の新刊や好評の既刊を取りそろえ、いつものように屈強の設営部隊がブース設営を行います。こちらも例年の通り、ご購入金額に応じて、Tシャツやトートバッグのプレゼントも行っております。

更に今回の目玉アイテムとして、「O'Reilly Phylo Starter Deck」を投入いたします。Phyloとは http://phylogame.org/ で公開されている生態系をテーマにしたトレーディングカードゲームで、このゲームのデッキをオライリーのアニマルで制作したものです。日本向けに翻訳したマニュアルも添付します(PDF版もダウンロード可能です)。

ご来場の際には、ぜひオライリーブースへおいでいただけたら幸いです。

実行委員の方よりイベントの詳細をいただきましたので、以下に掲載いたします。また、イベントのサイトもぜひご参照ください。

[LL Diver]

それでは今週末、お台場でお会いしましょう。

地上約200mのオライリー棚登場!

|

みなさまこんにちは。

近年、「雲海に浮かぶ城」として、その幻想的な姿で話題の竹田城(兵庫県朝来市)というお城が人気を博していますが、今回ご紹介するのは、地上約200mの高さに存在する、雲に浮かびそうなオライリー棚です!

その棚は、六本木ヒルズの39F、株式会社enishさんに実在します。

01.jpg

そうです、オライリー書籍全点を導入される猛者が現れたのです!

「XP祭り2014」9月6日開催

|

2014年9月6日、東京 早稲田の早稲田大学理工学部キャンパスにて、日本XPユーザグループ、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所の主催による「XP祭り2014」が開催されます。今年のテーマは"俺の"、「一人ひとりそれぞれの多様な経験則と知見から、生きたノウハウを共有しましょう!」という想いが込められているそうです。

現在、参加申し込みおよびLTの募集が行われています(LT申込みは8月19日締切)。参加申込みはこちらのリンクから、イベントのタイムテーブルなど詳細については下記のリンク先をご参照ください。

[XP祭り2014]

TechLION vol.17 6月26日に開催

|

tech-lion-banner.jpg技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ「TechLION」次回の開催が今週木曜日に迫っております。

今回、第1部は「LLとイベントとコミュニティと」題して、さまざまな技術コミュニティ、イベント運営に携わられる小山哲志さんがご登壇されます。第2部のテーマは「次の10年に向けて~ LLとコミュニティの過去・現在・未来」。Perl、PHP、Ruby、Pythonの各言語コミュニティカンファレンスのキーマンが勢ぞろいします。

会場はおなじみ六本木SuperDeluxe。入場料は事前予約2,700円、当日3,200円(いずれも1ドリンク込み)。詳しい内容と事前申し込みは以下のリンク先をご参照ください。
[TechLION vol.17]

Agile Conference Tokyo 2014、今年は7/23に「Continuous Delivery / DevOps」をテーマに開催

|

act2014_banner.jpg2014年7月23日(水)、東京 品川シーサイドの日立ソリューションズタワーAにて、「Agile Conference Tokyo 2014」が開催されます。

今年はContinuous DeliveryとDevOpsをテーマに、海外の最新アジャイル情報に関する講演が行われます。基調講演はThoughtWorks Inc.のJez Humble氏。翌24日には関連イベントとして、Humble氏による「Continuous Delivery」トレーニングも開催されるそうです。イベントへの参加は無料(要事前登録)。

より詳しい内容とご参加お申込みは、以下のリンク先をご参照ください。
[Agile Conference Tokyo 2014]