フェア開催レポート - MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

|

maruzen-junkudo-umeda.jpg2010年12月開店の大型書店さんで、安藤忠雄氏が設計した梅田の新名所「チャスカ茶屋町」のB1~7階 までの約6800平方メートルという日本最大の売り場面積に、蔵書数約200万冊を誇るメガ書店さんです。

今回オライリーのMake:シリーズを中心に、現在4階コンピュータフロアで開催している『新時代のものづくりフェア!!』の様子を送ってくれました。

写真にご紹介している看板、かなりの力作ですよね。写真では見づらいかもしれませんが、電子基板を模したボードの上に、フェアタイトルが立体的に飛び出すような作りになっています。書店さん自身がものづくりを実践してる感じがして、こちらまで嬉しくなってしまいます。

このフェア棚には、Make:シリーズの他、ゲーム開発本、プログラミングの入門書など、ものづくりに興味のある読者を対象にした書籍を展開しています。

フェア期間中に、これらの書籍をお買い上げの方には、Make:のロゴをあしらったメモ帳をもれなくプレゼント! 開催期間は9月10日までとなっていますが、グッズがなくなり次第終了となりますので、お早めにお立ち寄りください!



MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
住所:〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階
Tel:06-6292-7383
営業時間:10時~22時
定休日:なし
URL:http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=13
Map:https://goo.gl/maps/SX9Fr

フェア開催レポート - 大垣書店イオンモールKYOTO店

|

oogaki_shoten_aeon_kyoto.jpg京都からもMake: Booksフェアの開催レポートが届いています。京都駅の南側すぐ、新都ホテルのとなりイオンモール京都店のKaede館2階にある、大垣書店イオンモールKYOTO店さんです。

蔵書70万冊を誇るこのお店の一角に、『3D Printing Handbook』、『「もの」はどのようにつくられているのか?』、『Makerムーブメント宣言』など注目の新刊、『Cooking for Geeks』、『Rasberry Piをはじめよう』などの定番タイトルをラインナップしています。

もちろん、オライリー・ジャパン特製のMake:メモパッドをプレゼント。フェア専用に制作したグッズなので手に入れるのはこの機会だけです。フェアの開催は8月1日から31日までの予定ですが、メモパッドの数には限りがありますので、無くなり次第終了になります。



大垣書店イオンモールKYOTO店
〒601-8417
京都市南区八条通西洞院下ル
イオンモールKYOTO Kaede館 2F
TEL:075-692-3331
FAX:075-692-3370
営業時間:10:00~21:00
[Web] [MAP]

フェア開催レポート - 蔦谷熊本三年坂店

|

tutaya-kumamoto-3nenn-saka.jpgMaker Faire Tokyo 2014のWebサイトが8月1日に公開されました。これに合わせて、という訳ではありませんが、オライリー・ジャパンでは2014年夏のMake: Booksフェアを開催します。ご協力いただく全国の書店さんには、オライリー・ジャパンより特製メモパッドを提供しております。配布方法は各お店ごとに異なりますので、開催書店一覧のページでご確認の上、書店店頭にて直接ご確認いただけたら幸いです。

さて、開催レポートの1件目は熊本から。春のフェアのレポートも寄せてくださった、蔦谷熊本三年坂店さんからです。

蔦谷熊本三年坂店さんがあるのは、熊本城からほど近い安政町。すぐ近くには小泉八雲の旧宅やストリートミュージシャンの集まる下通りアーケードがあり、熊本の古い文化と新しい文化の混ざりあう場所です。

今回のMake: Booksフェアも、まさにそのような場所柄にふさわしく、『Arduinoをはじめよう 第2版』、『Rasberry Piをはじめよう』などの定番タイトル、『Handmade Electronic Music』のような電子楽器を扱った書籍、はたまた『Fab』『Made by Hand』などMakerムーブメントの文化的背景に迫る書籍など、さまざまなタイトルをラインナップしています。更に他社さんから発売されている関連書籍も織り交ぜ、より幅広い品ぞろえでお客さまをお待ちしております。

書籍を購入のお客さまには、特製メモパッドをプレゼント中。フェアの開催期間は8月1日から31日までですが、プレゼントの数には限りがありますので、ご希望の方はお早めにご来店ください。



蔦屋書店熊本三年坂店
住所:〒860-0801
熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通
TEL:096-212-9101
営業時間:09:00-02:00
URL:https://www.facebook.com/tsutaya.sannenzaka
MAP:http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/8000.html#detail_01

フェア開催レポート - 蔦屋書店熊本三年坂店

|

tutaya-kumamoto.png今回ご紹介するお店は、蔦屋書店熊本三年坂店さんです。
熊本市内でオライリーを取り扱っている書店は2店舗1大学生協なのですが、市内の繁華街で営業されているのはこちらの1店舗のみ。熊本城のお膝元、熊本一の賑いを見せる下通り商店街近くで営業しているのが、蔦屋書店熊本三年坂店さんです。

街中の書店ながら1,200坪の売場面積を誇り、書籍は600坪50万冊の品揃え。レンタルDVD/ビデオ/CDや販売DVD/CD、リサイクルDVD/CD、CAFEや文具・雑貨も揃っています。

以前コンピュータ書コーナーは1階だったのですが、昨年11月末に店内改装を行い、現在は2階で展開中。2階に移動したことにより、コンピュータ書コーナーも広くなり、什器の圧迫感からも開放され、ゆっくり書籍を探すことができるようになりました。また今年の春にはオライリー棚も設置して頂いています。

現在こちらのお店では、オライリー棚設置を記念してフェアを開催中。本来は4月30日から5月31日までの予定だったのですが、好評につき今月末まで期間を延長しているそうです。もちろん、オライリー特性クリアフォルダもプレゼント!

専門書の品揃えでは熊本一、深夜2時までと遅くまで営業しており、仕事帰り、ショッピングやお食事などの折に、ぜひ一度立ち寄って頂きたい書店さんです。



蔦屋書店熊本三年坂店
住所:〒860-0801
熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通
TEL:096-212-9101
営業時間:09:00-02:00
URL:https://www.facebook.com/tsutaya.sannenzaka
MAP:http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/8000.html#detail_01

フェア開催レポート - 兵庫県立大学姫路工学ショップ店

|

u-hyogo-coop.jpg姫路市街近郊の書写山の麓に位置するのが、兵庫県立大学姫路工学キャンパスです。学生さんやOBの方には「書写キャンパス」という名前の方がおなじみかもしれません。

兵庫県立大学は、平成16年4月に神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学の県立3大学が統合して開学し、今年は創立10周年になります。さらに、神戸商科大学の前身である県立神戸高等商業学校が開学した昭和4年から数えれば、85年を迎える歴史ある公立大学です。

今回ご紹介する兵庫県立大学姫路工学ショップ店は、キャンパス内の大学会館2Fで営業しています。フェアを積極的に取り入れ、学生さんや先生方が興味をもちそうな書籍の展示を心がけていらっしゃいます。

こちらのお店では、7月末までオライリーフェアを開催中。クリアフォルダも残りわずかとのことなので、ぜひお早めにお立ち寄りください。



兵庫県立大学姫路工学ショップ店
住所:〒671-2201
兵庫県姫路市書写2167 大学会館2F
TEL:079-266-0998
営業時間:09:30-18:00
URL:http://www.uhcoop.jp/
MAP:http://www.u-hyogo.ac.jp/campuslife/access/campus02.html

フェア開催レポート - 九州工業大学生協飯塚店

|

kyutech-iizuka.jpg今回紹介させて頂くのは、九州工業大学生協飯塚店さんです。
以前にも紹介させて頂いたことがあるので、覚えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

九州工業大学情報工学部飯塚キャンパスは筑豊地域の中心に位置する飯塚市にあり、現在約2,400名の学生さんが学んでいます。

日々、研究に勤しむ学生さんのニーズに合わせて、こちらのお店では多くの専門書を揃えています。オライリーの書籍もしっかりと展示していただいており、フェアなどにも積極的に取り組んでいらっしゃいます。

普段は食堂などが入る生協施設の2階で営業しているのですが、夏休み中に改装工事が入り、9月下旬には1階へ移動してリニューアルオープンするとのことです。

現在、こちらのお店ではオライリーフェアを開催して頂いております。2階の店舗としては、これが最後のオライリーフェア。フェア開催期間は7月末までですが、プレゼントのクリアフォルダがなくなり次第、終了となるそうです。ぜひお早めにお立ち寄りください。



九州工業大学生協飯塚店
住所:〒820-0067
福岡県飯塚市川津680-4
TEL:0948-24-8424
営業時間:10:00-17:00(夏季営業時間は下記サイトでご確認ください)
URL:http://www.coopt.kyutech.ac.jp/iizuka.html

フェア開催レポート - 紀伊國屋書店佐賀店

|

kinokuniya-saga.jpgこちらも昨年ご紹介させて頂いた、ショッピングモール内で営業している書店さんです。

2006年12月のオープン以来、佐賀県民のみならず、週末には東は福岡、西は長崎まで多くの方々が食事やショッピングに訪れる佐賀のランドマーク「ゆめタウン佐賀」。その2階で営業しているのが、今回ご紹介する紀伊國屋書店佐賀店さんです。

これまで佐賀にはなかった大型総合書店として、多くのお客さまに支持されています。話題の一般書などはもちろんですが、県内唯一の専門書店として、専門書の品揃えにも目を見張るものがあります。こちらのお店も営業時間は22時までと遅くまでなので、仕事帰りに立ち寄られるお客さまも多いと思います。

現在こちらのお店では、7月下旬までの予定でオライリーフェアを開催中!フェア開催中にオライリー書籍をお買い上げ頂いた方には、大好評のアニマルクリアフォルダをプレゼントしています(プレゼントがなくなり次第終了です)。

ディスプレイの手書きPOPにご担当者さんの熱意が伝わります。書籍について勉強し、お客さまの目に届くよう毎回工夫を凝らした展示をされています。
佐賀県内でオライリーの書籍を扱っている一般書店さんはこのお店だけなので、クリアフォルダが欲しい方は、ぜひこちらの書店さんにおいでください!



紀伊國屋書店佐賀店
佐賀県佐賀市兵庫北5丁目14番1号ゆめタウン佐賀2F
TEL :0952-36-8171
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Saga-Store/
Twitter:@Kino_Saga
休業日:年中無休

フェア開催レポート - 喜久屋書店橿原店

|

kikuya-kashihara.jpg今回ご紹介する喜久屋書店橿原店さんは、2012年、2013年にもご紹介したことがあり、オライリー読者の皆さんにはお馴染みのお店です。毎年フェアを開催されていて、その様子を送っていただきました。

この喜久屋書店橿原店が入るイオンモール橿原は、全国のイオンモールの中でも最大級のショッピングモール。大和八木駅、大和高田駅、高田市駅からモールへの直行バスも運行されており、そのアクセスの良さから幅広い地域からのお客さまが多数、来店されています。

このイオンモール橿原で営業している喜久屋書店橿原店は740坪の大型店で、専門書の充実ぶりには目を見張るものがあります。奈良県内の他の書店さんはもちろん、大阪の大型書店さんと比較しても遜色ないと言えるでしょう。

キレイで明るい店内、広い通路、棚管理も行き届いており、ゆっくりと欲しい書籍を探すことができます。ショッピングモール内のお店ということもあり、週末はかなり混雑するようです。営業時間も22時までと遅くまでなので、本を探しに行くのであれば仕事や学校からの帰り道がお薦めです。

現在、こちらのお店ではオライリーフェアを開催中。フェアは7月20日まで!大好評のクリアフォルダも残り僅かですので、ぜひお早目にお立ち寄りください!



喜久屋書店橿原店
〒634-0837
奈良県橿原市曲川町7-20-1(イオンモール橿原)
TEL:0744-20-3151
営業時間:10:00~22:00
URL: http://www.blg.co.jp/kikuya/shops/kashihara/index.html
アクセス、MAP:http://kashihara-aeonmall.com/accessguide/accessguide2.jsp

フェア開催レポート - 九州大学生協 伊都店(コンビニ店)

|

kyushu-univ-ito.jpg九州大学伊都キャンパスは、箱崎地区、六本松地区、原町地区に点在していた九州大学の各キャンパスを統合するために建設され、2005年10月から工学部系が移転を開始。現在も新しい研究施設が建設中で、今後も順次各キャンパス、学部の移転が予定されています。

この広大なキャンパスのウエストゾーンにあるウエスト2号館(工学系研究教育棟Ⅰ)の1階で営業しているのが、九州大学生協 伊都店(コンビニ店)です。日夜研鑽を積んでいる学生の皆さんがいつでも買い物できるよう、7:00~23:00と営業時間も長く、土日祝日も営業しているとのこと。コンビニ店というだけあって、食べ物や飲み物、文具はもちろん、パソコンの周辺機器や教科書なども販売しています。

オライリーの書籍もこちらで販売して頂いています。限られたスペースですので、常設している書籍はそんなに多くはないのですが、フェアを定期的に開催頂き、普段置けない書籍を中心に先生や学生さんに紹介して頂いてます。

現在、こちらのお店でもオライリーフェアを開催中。お買い上げの方にはクリアフォルダをプレゼントしています。このフェアは7月18日までとなっていますので、お早めお越しください!



九州大学生協 伊都店(コンビニ店)
住所:〒819-0385
福岡県西区元岡744番地 九州大学伊都 ウエスト2号館1階
TEL:092-806-9803
営業時間:7:00~23:00
休業日:年末年始(12/29~1/3)
URL:http://www.coop.kyushu-u.ac.jp/
Map:http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/ito/ito.html

フェア開催レポート - あおい書店横浜店

|

aoi-yokohama.jpg

あおい書店横浜店さんは蔵書約55万冊を誇る大型書店。

一般書から専門書まで充実した品揃えと明るくゆったりとした雰囲気の店内は、欲しい本をじっくり選べると多くお客さまに好評です。

夜の11時まで営業していますので、少し遅くなった時でも気軽に立ち寄ことのできる大変便利なお店です。

ただいま、6階のパソコン書コーナーでは、オライリーセレクションフェアを開催中です。

新刊とお店の人気アイテムを中心に展示しております。フェアアイテム以外でも各ジャンルの棚にしっかり品揃えしておりますので、いつでも安心してオライリーの書籍をご購入いただけます。

ただいまご購入者に先着で、クリアフォルダをプレゼント中。クリアフォルダは数に限りがありますのでお早めのご利用をオススメします。



あおい書店横浜店 6階 パソコン書コーナー
住所:〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-16-1 ダイエー横浜西口店5、6階
TEL:045-349-8377
営業時間:10:00~23:00
休業日:お店にお問い合わせください
Web:http://www.aoishoten.co.jp/index.html
MAP:http://www.aoishoten.co.jp/shop/map_kngw03.html
アクセス:JR線、横浜市営地下鉄、東急東横線、みなとみらい線、京急本線、相鉄本線、横浜駅から徒歩約5分~10分