Ebook Storeリニューアルのお知らせ

|

2008年12月にEbook Storeを開始してからまもなく3年になります。これまでご利用いただいた多くのお客さまに改めて御礼を申し上げます。Ebook Storeのサービスについて、皆さまからいただいているご要望については、可能な限り実現させていただくつもりでサービスの充実に努めております。

2011年5月にオライリー・ジャパンのEbookをDRM Free化した際、お伝えしておりました「以前のEbookをご購入いただいたお客さまへのアップグレード」を提供するため、Ebook Storeの機能を大幅に変更いたしました。

これまでは、購入時の手続きをなるべく簡素化するようなサイトとしておりましたが、今後はサイト上でお客さまがこれまでにご購入されたEbookの履歴を管理し、必要に応じて再ダウンロードしていただける形式に変更しております。アップグレードの流れを図にしますと、以下のようになります。

update.png

明日の午前中より、これまでEbook StoreでEbookをご購入いただいたお客さまには、購入時にお伺いしたメールアドレス(DRM Free化以前のEbookをご購入いただいたお客さまの場合、各ページの欄外に挿入されているメールアドレス)宛に、順次メールをお送りさせていただきます。メールがお手元に到着しましたら、Ebook Storeへのお客さま情報の登録をお願いいたします。過去にご購入になった商品をシステムにインポートする場合は、お知らせメールの受信アドレスを使ってお客さまの情報を登録する必要があります(メールアドレスは後から変更が可能です)。

送信したメールがSPAMフィルタに誤検知されて、「メールが届かない」というお問い合わせをいただくことがあります。お心当たりのある方でメールの届かないという方はお使いのメールクライアントの「迷惑メール」フォルダなどをご確認ください。このメールは再発行いたしません。あらかじめご承知おきください。

signup.png

登録していただいたメールアドレスに確認用のURLを記載したメールをお送りしますので、そちらのURLをクリックして登録を完了してください。その後、作成していただいたアカウントでサイトにログインすると、過去のシステムでご購入済みの商品をインポートするかどうかを確認する画面が表示されます。

login.png

ここで過去にご購入済みの商品をインポートすることで、DRM Freeの商品をダウンロードできるようになります。

download.png

今回、再ダウンロードの対象となるのはDRM Freeでの販売が可能なタイトルのみです。DRM Free化以前にご購入いただいたEbookのうち、まだDRM Freeによる販売にご同意をいただけていないタイトルについては、今回の再ダウンロード機能の対象外となります。DRM Freeでの販売可能になった時点で、「ご購入済みの商品」一覧ページにご案内させていただきます。

複数のアカウントを統合したい場合

お客さまより「複数のメールアドレスを使って購入した書籍を1つのアカウントに統合したい」というお問い合わせをいただいております。この場合、
  1. アドレスAでアカウント作成
  2. 紐づけられた商品をインポート
  3. アカウントのメールアドレスをアドレスBに変更
  4. 再ログインし、紐づけられた商品をインポート
という手順を踏むことによって、メールアドレスに紐づけられた書籍を1つのアカウントに統合することが可能です。