Interview and Reportの最近の記事

インタビューやイベント参加レポートなどです。

Interview and Report

Keith Peters、日本での休日と知識の源泉について語る

|
keith_peters.jpg

「神の書」として知られる『ActionScript 3.0 アニメーション』の著者、Keith Peters氏の最新作『詳解 ActionScript 3.0アニメーション――衝突判定・AI・3DからピクセルシェーダまでFlash上級テクニック』が、1月23日、ついにオライリー・ジャパンから発売されました。発売がアナウンスされた直後、なんと予約だけでAmazon.co.jpのPC書ランキング入りを果たすなど、ActionScriptユーザーの熱い注目を集めています。 昨年11月に来日された際には、オライリー・ジャパンのオフィスにも立ち寄っていただきました(写真はその際のものです。Keithさんの左胸に注目!)。とても物静かで真摯なお人柄に、オライリーのスタッフも一目でファンになってしまいました。
今回、この『詳解 ActionScript 3.0アニメーション』刊行に先立って、Keithさんにメールインタビューを行いました。Keithさんのプライベートから、「神の書」と呼ばれるほどの書籍を書くまでに読んできた書籍や学習法などについてお話していただいております。

Interview and Report

ラリー・ウォール氏インタビュー@LL Future(後編)

|

(承前) LL Futureの会場近くでインタビューに答えて下さったラリーさん。後編ではPerl 6に盛り込まれる「ドメイン指向言語」に関する考え方や、次の『プログラミングPerl』についてもお話いただいております。

LLFuture02.jpg

Interview and Report

ラリー・ウォール氏インタビュー@LL Future(前編)

|

お待たせしました。2008年8月30日に開催された「LL Future」の会場で、Perlの開発者であり『プログラミングPerl』の共著者でもあるラリー・ウォール氏にインタビューする機会を得ました。今回はその前半部をお送りします。 日本の聴衆の印象から、パネルディスカッションの内容、またラリーさんの言語設計という行為に対する考えなどが垣間見える内容です。

LLFuture01.jpg

アーカイブ