Mad Science 2
――もっと怪しい炎と劇薬と爆音の科学実験

[cover photo]
  • 2014年03月 発行
  • 188ページ
  • ISBN978-4-87311-666-2
  • フォーマット Print
  • 原書: Mad Science 2

オライリー・ジャパンで書籍を購入:
定価3,024円


本書は、2010年に発売され大きな反響を呼んだ『Mad Science』の続編です。科学に関して深い知識と愛情を持つ著者が考案した実験を35本収録。劇的な瞬間を捉えた美しい写真とウィットに富んだ文章で、科学の原理と本当の面白さを読者に伝えます。その内容は、スプレー缶で自転車のロックを凍結破壊したり、砂糖や七面鳥を爆発させるなどの過激なものや、空中にアルミ箔の船を浮かべ、想像を超えた光景を作り出すものなどユニークなものばかり。液体窒素や溶けた鉛に手を入れるなど、体を張ったスリリングな実験が多いことも特徴です。LED、サイリウム、切り株除去剤など、日常用品を使った実験から、身近で役立っている科学の原理も知ることができます。

関連書籍

Amazing Science
Mad Science
ギークマム
子どもが体験するべき50の危険なこと

はじめに

CHAPTER 1 光あれ(Let There Be Light)
    ライト・ミステリー(A Light Mystery)
    古き良き炎(An Old Flame)

CHAPTER  2 実用的な知識 (Practical Knowledge)
    命がけの引力(Fatal Attraction)
    熱さの限界(Can't Take the Heat)
    一瞬の出来事(Gone in a Flash)
    スパーク・ファン(Spark Fun)
    スイートサイエンス(Sweet Science)
    タフなやつ(Tough Break)
    偽りの金塊(Bogus Bullion)

CHAPTER 3 役に立たない知識(Impractical Knowledge)
    見えざる海(The Invisible Sea)
    変化を起こさせるもの(Change Agent)
    光をハックする(Hacking Light)
    自家製レントゲン(DIY X-ray Photos)
    ピンクの中(In the Pink)

CHAPTER 4 著者自らの手を危険に曝す(Which the Author Endangers His Hand)
    クールハンド・テオ(Cool Hand Theo)
    怪しい光(Poison Light)
    鉛フォンデュー(Hot Tip)
    この皮膚を救え(Saving My Skin)

CHAPTER 5 ものづくり(Making Stuff)
    鉛の追放(Getting the Lead Out)
    冷酷な事実(Cold, Hard Facts)
    パワー彫刻(Power Sculpting)

CHAPTER 6 実用的な炎(Practical Fire)
    炎を閉じ込めろ(Hold Your Fire)
    プレッシャーで熱くなる(Hot Under Pressure)
    穴の中の火(Fire in the Hole)
    閃光弾(Flash Bang)
    火をもてあそぶ(Playing with Fire)

CHAPTER 7 役に立たない炎(Impractical Fire)
    甘くないサプライズ(A Not-So-Sweet Surprise)
    爆発の思い出(A Blast from My Past)
    ビッグバン理論(Big-Bang Theory)
    炎の行列(The Line of Fire)
    火の鳥(Fire Bird)

CHAPTER 8 化学の力(Chemical Power)
    稀薄な空気の中から(Out of Thin Air)
    アップル電池(Apple Juice)
    もうひとつの白熱(The Other White Heat)
    止まる力(Stopping Power)

訳者あとがき
索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]