実践 Fiddler

[cover photo]
  • 2013年05月 発行
  • 320ページ
  • ISBN978-4-87311-616-7
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: Debugging with Fiddler

オライリー・ジャパンで書籍を購入:
定価3,456円

Ebook Storeで電子版を購入:
価格2,765円

FiddlerはHTTPに特化したフリーのネットワークキャプチャツールです。ネットワークとアプリケーションの間でプロキシとして動作し、ネットワークパケットの監視はもちろんのこと、パケット内のデータの変更やセッションに対してのブレークポイントの設定なども行えます。また、クライアント側だけでなく、ウェブサーバー側にFiddlerを配置してクライアントからのリクエストを調査するのにも使用できます。本書は、Fiddlerの基本的な操作からFiddlerScriptや拡張(プラグイン)による実践的な活用方法までを、Fiddlerの開発者自らが詳しく解説しています。ウェブデザイナーやウェブアプリケーション開発者、ウェブサーバーの管理者など、HTTPにかかわるすべての技術者に役立つFiddler解説書の決定版です。

目 次
はじめに

1章 イントロダクション
    1.1 起源
    1.2 簡単な入門

2章 Fiddlerを探検しよう
    2.1 はじめに
    2.2 Fiddlerのユーザーインターフェイス
    2.3 Fiddlerのメインメニュー
    2.4 Fiddlerのツールバー
    2.5 QuickExec
    2.6ショートカットキー
    2.7 Statisticsタブ
    2.8 Filtersタブ
    2.9 Timelineタブ
    2.10 AutoResponderタブ
    2.11 TextWizard
    2.12 Composerタブ
    2.13 Logタブ
    2.14 Find Sessionsダイアログ
    2.15 Host Remappingツール

3章 テクニックと概念
    3.1 Fiddlerによるトラフィックターゲットの再設定
    3.2 セッションを比較する
    3.3 ブレークポイントを使ったデバッグ

4章 Fiddlerとクライアントの設定
    4.1 Fiddlerのオプション
    4.2 ヘッダーエンコーディングの設定
    4.3 プレファレンス
    4.4 クライアントの設定
    4.5 メモリの使い方と32/64ビットFiddler
    4.6 トラフィックのバッファリングとストリーミング
    4.7 HTML5 WebSocket
    4.8 FiddlerとHTTPS
    4.9 HTTPS復号化のためのクライアントの設定
    4.10 FiddlerとFTP
    4.11 FiddlerとWeb認証
    4.12 HTTPSクライアント証明書

5章 インスペクタ
    5.1概要
    5.2 Auth
    5.3 Caching
    5.4 Cookies
    5.5 Headers
    5.6 HexView
    5.7 ImageView
    5.8 JSON
    5.9 RAW
    5.10 SyntaxView
    5.11 TextView
    5.12 Transformer
    5.13 WebForms
    5.14 WebView
    5.15 XML

6章 エクステンション
    6.1 概要
    6.2 JavaScript Formatter
    6.3 Gallery
    6.4 Content-Blocking
    6.5 Traffic Differ
    6.6 FiddlerScript Editors
    6.7 SAZClipboard
    6.8 AnyWHERE

7章 トラフィックの保存、インポート、エキスポート
    7.1 SAZ(Session Archive Zip)ファイル
    7.2 FiddlerCap
    7.3 Fiddlerのビューアモード
    7.4セッションのインポートとエキスポート

8章 FiddlerScript
    8.1 FiddlerScriptでFiddlerを拡張する
    8.2 FiddlerScriptの関数
    8.3 FiddlerScriptとオートメーションツール
    8.4 FiddlerのUIを拡張する─メニュー
    8.5 FiddlerのUIを拡張する─ウェブセッションリストに欄を追加する
    8.6 FiddlerObject関数
    8.7 アセンブリを参照する
    8.8 サンプルスクリプト

9章 .NETコードで Fiddlerを拡張する
    9.1 NETで Fiddlerを拡張する
    9.2 Fiddlerのオブジェクトとのやり取り
    9.3 プレファレンスのプログラミング
    9.4 エクステンションのインストーラ
    9.5 インスペクタを作る
    9.6 HTTP圧縮とチャンクエンコーディングの処理
    9.7 エクステンションを作る
    9.8 インポート、エキスポートトランスコーダを作る

10章 FiddlerCore
    10.1 概要
    10.2 FiddlerApplicationクラス
    10.3 FiddlerCoreでよく行われる処理

付録A トラブルシューティング 
    A.1 失われたトラフィック
    A.2 セキュリティソフトウェアによる妨害
    A.3 壊れたプロキシ設定
    A.4 Fiddlerのリセット
    A.5 証明書の問題のトラブルシューティング
    A.6 Fiddlerの痕跡を消す
    A.7 「Configuration System」に関するエラーによる Fiddlerのクラッシュ
    A.8 Fiddlerがランダムにトラフィックをキャプチャしなくなる
    A.9 RPC-over-HTTPSトラフィックをストリーミングしたときに Fiddlerが止まる

付録B コマンドライン構文
    B.1 オプションフラグ
    B.2 実行例

付録C セッションフラグ
    C.1 セッション表示フラグ
    C.2 ブレークポイントと編集フラグ
    C.3 ネットワーキングフラグ
    C.4 認証フラグ
    C.5 クライアント情報フラグ
    C.6 パフォーマンスシミュレーションフラグ
    C.7 HTTPSフラグ
    C.8 Request Composerフラグ
    C.9 その他のフラグ

付録D プレファレンス
    D.1 ネットワークプレファレンス
    D.2 HTTPSプレファレンス
    D.3 Fiddler UIプレファレンス
    D.4 FiddlerScriptプレファレンス
    D.5 TextWizardプレファレンス
    D.6 Request Composerプレファレンス
    D.7 パス設定
    D.8 その他
    D.9 エクステンションプレファレンス

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]