入門 モダンJavaScript

[cover photo]
オライリー・ジャパンで書籍を購入:
定価3,240円

Ebook Storeで電子版を購入:
価格2,592円

本書は、JavaScriptの“モダンな”プログラミングを視点として、言語の基礎から、アプリケーション開発に必要な知識までを解説する入門書です。JavaScriptの初心者や、JavaScriptに触れたことはあるもののなぜそうするのかきちんと理解できていない初級者を主な対象としています。丁寧な解説で、言語の基礎から、開発に必要な基礎知識、さらにはアプリケーション開発のためのテクニックまでを提供。JavaScriptのモダンな扱い方だけでなく、なぜそう書くべきかという裏付けを得ながら理解を深めることができます。

関連書籍

JavaScript 第6版
JavaScript: The Good Parts
JavaScriptクックブック
JavaScriptパターン
JavaScriptリファレンス 第6版
ハイパフォーマンスJavaScript

目次

はじめに

第1部 スタート
第1章 「JavaScriptとは?」について
    1.1 JavaScriptとは?
    1.2 JavaScriptの歴史
    1.3 JavaScriptは...ではありません
    1.4 JavaScriptを比較すると
    1.5 JavaScriptはなぜ良いのか?
    1.6 JavaScriptのバージョンとブラウザのサポート
    1.7 JavaScriptプログラミングの目的
    1.8 まとめ

第2章 実際のJavaScript
    2.1 DOCTYPEの選択
    2.2 HTML5入門
    2.3 JavaScriptをHTMLに追加する
    2.4 主要な開発方法
    2.5 コードをまとめる
    2.6 人のJavaScriptを盗む
    2.7 まとめ

第3章 なくてはならない商売道具
    3.1 テキストエディタかIDEか?
    3.2 ブラウザ:友人だがしかし敵でもある
    3.3 複数ブラウザでのテスト
    3.4 JavaScriptのテスト
    3.5 エラーとデバッグ
    3.6 オンラインソース
    3.7 まとめ

第2部 JavaScriptの基本
第4章 単純な変数型
    4.1 変数の基本
    4.2 変数の宣言
    4.3 ストリングの使用
    4.4 型変換の実行
    4.5 復習と発展
    4.6 まとめ

第5章 制御構造の使用
    5.1 条件の基本
    5.2 さらなる条件
    5.3 さらに複雑な条件
    5.4 ループの基本
    5.5 復習と発展
    5.6 まとめ

第6章 複雑な変数型
    6.1 日付けと時刻の生成
    6.2 配列の使用
    6.3 オブジェクトの使用
    6.4 配列とオブジェクト
    6.5 復習と発展
    6.6 まとめ

第7章 関数の作成
    7.1 関数作成の基本
    7.2 少し特殊な事柄
    7.3 復習と発展
    7.4 まとめ

第8章 イベント処理
    8.1 イベント処理の小復習
    8.2 イベントリスナーの作成
    8.3 ユーティリティライブラリの作成
    8.4 イベントタイプ
    8.5 イベントのアクセシビリティ
    8.6 イベントとプログレッシブエンハンスメント
    8.7 高度なイベント処理
    8.8 復習と発展
    8.9 まとめ

第9章 JavaScriptとブラウザ
    9.1 ダイアログウィンドウの使用
    9.2 ウィンドウの使用
    9.3 DOM操作
    9.4 JavaScriptとCSS
    9.5 クッキーの使用
    9.6 タイマーの使用
    9.7 復習と発展
    9.8 まとめ

第10章 フォームの使用
    10.1 フォームの関する一般的な考慮事項
    10.2 テキスト入力とテキストエリア
    10.3 選択メニュー
    10.4 チェックボックス
    10.5 ラジオボタン
    10.6 ファイルのアップロード処理
    10.7 正規表現
    10.8 ここまでをまとめたサンプル
    10.9 復習と発展
    10.10 まとめ

第11章 Ajax
    11.1 Ajaxの基本
    11.2 そのほかのデータの使用
    11.3 サーバーサイドスクリプト
    11.4 Ajaxのサンプル
    11.5 復習と発展
    11.6 まとめ

第12章 エラー処理
    12.1 エラーのキャッチとスロー
    12.2 ここまでをまとめたサンプル
    12.3 アサーションの使用
    12.4 ユニットテスト
    12.5 復習と発展
    12.6 まとめ

第3部 次のステップへ
第13章 フレームワーク
    13.1 フレームワークの選定
    13.2 jQuery入門
    13.3 YUI入門
    13.4 ライブラリ
    13.5 復習と発展
    13.6 まとめ

第14章 高度なJavaScript
    14.4 名前空間の定義
    14.2 カスタムオブジェクトの作成
    14.3 プロトタイプの理解
    14.4 クロージャの使用
    14.5 型を識別する別の方法
    14.6 コードの圧縮
    14.7 復習と発展
    14.8 まとめ

第15章 PHPとJavaScriptの連携
    15.1 本章の目標
    15.2 非JavaScriptバージョンのコードの記述
    15.3 Ajaxリソースの作成
    15.4 JavaScriptの追加
    15.5 サンプルを完成させる
    15.6 復習と発展
    15.7 まとめ

索引

ここで紹介する正誤表には、書籍発行後に気づいた誤植や更新された情報を掲載しています。以下のリストに記載の年月は、正誤表を作成し、増刷書籍を印刷した月です。お手持ちの書籍では、すでに修正が施されている場合がありますので、書籍最終ページの奥付でお手持ちの書籍の刷版、刷り年月日をご確認の上、ご利用ください。

■41ページ 図2.10と図2.11のキャプション
誤:
図2.10 Safariで表示されるJavaScriptの警告
図2.11 Internet Explorerで表示される、同じJavaScriptによる警告
正:
図2.10 Internet Explorerで表示される、同じJavaScriptによる警告
図2.11 Safariで表示されるJavaScriptの警告

■104ページの中ほど
誤:…記述するJavaScriptファイルのname.jaを…
正:…記述するJavaScriptファイルのname.jsを…

■381ページの最初のコード、太字の行
誤:document.getElementById('theForm').submit();
正:document.getElementById('loginForm').submit();

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]