実践 jQuery Mobile

[cover photo]
  • 2013年01月 発行
  • 288ページ
  • ISBN978-4-87311-592-4
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: jQuery Mobile: Up and Running

オライリー・ジャパンで書籍を購入:
定価2,808円

Ebook Storeで電子版を購入:
価格2,246円

jQuery Mobileによるモバイルアプリ開発の入門書。実践的な例を通して、jQuery Mobileフレームワークで用意されているUIコンポーネントを使ったマルチプラットフォーム対応のモバイルアプリ開発について学びます。本書を読み終える頃にはjQuery MobileとセマンティックなHTML5コードによるモバイルアプリ開発手法を身につけ、さまざまなスマートフォンやタブレットに対応するAjaxベースのレスポンシブなウェブアプリを作れるようになっているでしょう。対象読者は、iPhoneやAndroidといったスマートフォンだけでなく、iPadやKindleでも動くモバイルアプリを作りたいと考えている開発者です。日本語版ではjQuery Mobileに導入された新しいウィジェット「ポップアップ」についての解説を巻末付録として追加しました。jQuery Mobile 1.2対応。

関連書籍

HTML5 Canvas
HTML5 Canvasデスクトップリファレンス
HTML5 ジオロケーション
HTML5 ファイルシステムAPI
HTML5クックブック
jQuery Mobile
インタフェースデザインの心理学
実践 スマートフォンアプリケーション開発
ステートフルJavaScript
ハイパフォーマンスWebサイト
プログラミングAndroid

監訳者まえがき
まえがき

1章 モバイルプラットフォーム
    1.1 jQueryMobileが必要とされる理由
        1.1.1 モバイル Webについての俗説
        1.1.2 モバイル Webアプリケーション
        1.1.3 jQueryMobileが必要とされる理由(再び)
    1.2 jQueryMobileとは
        1.2.1 jQueryMobileが対象としないもの
        1.2.2 フレームワーク
    1.3 モバイルとタブレットの世界
        1.3.1 デバイスの分類
        1.3.2 オペレーティングシステムとブラウザ
        1.3.3 jQueryMobileの互換性
    1.4 HTML5とCSS3
    1.5 主な特徴
        1.5.1 非対応のブラウザにも影響を及ぼすことのない、セマンティックな HTML5
        1.5.2 プログレッシブエンハンスメント
        1.5.3 アクセシビリティのサポート
    1.6 Webアプリケーションのテスト
        1.6.1 エミュレータとシミュレータ
        1.6.2 リモートラボ

2章  jQueryMobileをはじめよう
    2.1 ドキュメントの準備
        2.1.1 要件
        2.1.2 ファイルのホスティング
        2.1.3 CDNの利用
        2.1.4 HTML5によるテンプレート
    2.2 AdobeDreamweaverのサポート
        2.2.1 ファイルのプレビュー
    2.3 アーキテクチャ
        2.3.1 ロール
        2.3.2 テーマ
        2.3.3 ページ
    2.4 ナビゲーション
        2.4.1 戻るボタン
        2.4.2 内部リンク
        2.4.3 外部リンク
        2.4.4 絶対リンク
        2.4.5 特殊リンク
        2.4.6 ページ間のトランジション
        2.4.7 逆方向のトランジション
    2.5 ダイアログ
        2.5.1 閉じるか、戻るか
        2.5.2 ダイアログからページを開く
    2.6 電話デバイスとの統合
        2.6.1 音声通話の発信
        2.6.2 テレビ電話や VoIPによる通話
        2.6.3 メールの送信
        2.6.4 SMSの送信
        2.6.5 その他の URIスキーマ
        2.6.6 まとめ

3章  UIコンポーネント
    3.1 ツールバー
        3.1.1 表示位置
        3.1.2 真の固定表示モード
        3.1.3 ヘッダーへのコンテンツの追加
        3.1.4 フッターへのコンテンツの追加
        3.1.5 ナビゲーションバー
        3.1.6 永続的なフッター
    3.2 コンテンツの書式設定
        3.2.1 折りたたみ可能なコンテンツ
        3.2.2 アコーディオン
    3.3 段組み表示
    3.4 ボタン
        3.4.1 インライン表示のボタン
        3.4.2 グループ化されたボタン
        3.4.3 エフェクト
        3.4.4 アイコン
        3.4.5 カスタムアイコンの作成
        3.4.6 アイコンの位置
        3.4.7 アイコンだけのボタン
        3.4.8 アイコンの影

4章 リスト
    4.1 ページ全体のリストとインセットリスト
    4.2 セパレータ
    4.3 インタラクティブな項目
        4.3.1 入れ子のリスト
        4.3.2 分割されたリスト項目
        4.3.3 インタラクティブな番号付きリスト
    4.4 画像の表示
        4.4.1 項目のアイコン
        4.4.2 サムネイル
    4.5 アサイドコンテンツ
    4.6 タイトルと説明文
    4.7 カウントバブル
    4.8 検索によるデータのフィルタリング
    4.9 リストについてのまとめ

5章 フォームコンポーネント
    5.1 フォームのアクション
        5.1.1 非 Ajax形式の送信
    5.2 フォームコントロール
        5.2.1 ラベル
        5.2.2 フィールドコンテナ
        5.2.3 テキストフィールド
        5.2.4 テキストエリアの自動伸縮
        5.2.5 HTML5の新しい属性
        5.2.6 日付入力フィールド
        5.2.7 スライダー
        5.2.8 フリップトグル
        5.2.9 セレクトメニュー
        5.2.10 ラジオボタン
        5.2.11 チェックボックス
        5.2.12 ファイルのアップロード

6章  jQueryMobileとJavaScript
    6.1 ドキュメントイベント
    6.2 jQueryMobileの設定
        6.2.1 グローバル設定
        6.2.2 ページの設定
        6.2.3 ウィジェットの設定
    6.3 ユーティリティ
        6.3.1 data-*属性のユーティリティ
        6.3.2 ページのユーティリティ
        6.3.3 プラットフォームのユーティリティ
        6.3.4 パスのユーティリティ
        6.3.5 UIのユーティリティ
    6.4 カスタムトランジション
    6.5 動的なコンテンツ
        6.5.1 ページの生成
        6.5.2 ウィジェットの生成
        6.5.3 ウィジェットの更新
    6.6 グリッドの生成
    6.7 コンテンツの変更
    6.8 イベント処理
        6.8.1 ページのイベント
        6.8.2 ウィジェットのイベント
        6.8.3 画面方向のイベント
        6.8.4 ジェスチャーのイベント
        6.8.5 仮想的なクリックイベント

7章 テーマの作成
    7.1 ThemeRoller
        7.1.1 グローバルな設定
        7.1.2 スウォッチの設定
        7.1.3 インスペクタ
        7.1.4 AdobeKuler
        7.1.5 テーマのエクスポート
    7.2 Fireworksのテーマエディタ
    7.3 テーマの編集
    7.4 カスタムトランジション

8章 インストールとオフラインアクセス
    8.1 パッケージの定義
        8.1.1 マニフェストファイル
        8.1.2 ダウンロードの仕組み
        8.1.3 オンラインのリソースへのアクセス
        8.1.4 リソースの更新
        8.1.5 JavaScriptオブジェクト
        8.1.6 イベント
    8.2 アイコンのインストール
        8.2.1 ユーザーの誘導
        8.2.2 アイコンの名前
        8.2.3 アイコンの定義
    8.3 フルスクリーン
        8.3.1 フルスクリーン表示の検出
        8.3.2 Webアプリケーションのスタイル設定
    8.4 まとめ
    8.5 データのローカル保管

9章 サンプル Webアプリケーションの全文紹介
    9.1 Webアプリケーションの構造
        9.1.1 オフライン用マニフェスト
        9.1.2 ページ
        9.1.3 スタイルシート
        9.1.4 データ
        9.1.5 スクリプト

10章 フレームワークの拡張
    10.1 プラグインの作成
        10.1.1 基本的なテンプレート
        10.1.2 プラグインの作成手順
    10.2 人気プラグイン
        10.2.1 Pagination
        10.2.2 Bartender
        10.2.3 DateBox
        10.2.4 SimpleDialog
        10.2.5 ActionSheet
    10.3 タブレット用プラグイン
        10.3.1 SplitView
        10.3.2 MultiView
    10.4 jQueryMobileでも利用できる jQueryプラグイン

11章 ストア向けのパッケージ化
    11.1 ストアでの配布
    11.2 ストアを利用しない配布
    11.3 パッケージの準備
    11.4 PhoneGapを使ったパッケージ化
        11.4.1 PhoneGapBuild

付録 A ポップアップ
    A.1 ポップアップとは?
    A.2 ポップアップの見た目をカスタマイズする
        A.2.1 表示位置のカスタマイズ
        A.2.2 テーマと CSS
        A.2.3 影と角丸
        A.2.4 ポップアップ表示時のトランジション
        A.2.5 ポップアップ内のパディング
    A.3 ポップアップウィジェットの API
        A.3.1 ポップアップウィジェットが持つメソッド
        A.3.2 ポップアップウィジェットのイベント
索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]