初めてのHTML5ゲームプログラミング
――Impactを使ったゲーム制作入門

[cover photo]
  • 2012年09月 発行
  • ISBN978-4-87311-560-3
  • フォーマット ePub mobi
  • 原書: Introducing HTML5 Game Development

Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,728円

JavaScriptで動作するフレームワークImpactを使った、HTML5ゲームの開発について紹介する書籍です。 Impactを使った2Dゲームの制作を題材に、フレームワークのセットアップ、ゲームのアイデア、キャラクターの作成、マップの作成、移動、攻撃、衝突検知といった、ゲームに必要な各要素について解説しています。また、作成したゲームをプレイヤーがより楽しめるような仕組み作りやデバッグといったトピックについても触れています。なお本書はEbookのみの販売となります。

関連書籍

HTML5 Canvas
HTML5 Canvasデスクトップリファレンス
JavaScript 第6版
JavaScriptリファレンス 第6版
「おもしろい」のゲームデザイン
「ヒットする」のゲームデザイン
「レベルアップ」のゲームデザイン

はじめに
    本書について
    本書の対象読者
    本書の対象でない読者
    本書で使用されている表記規則
    サンプルファイルについて
    サンプルコードの使用について
    本書の使い方
    本書に関するお問い合わせ
    謝辞

1章 Impact入門
    Impactを選ぶ理由
    ローカル環境を構築しよう
    WebStormとPHPStormをインストールしよう
    Apache/PHP/MySQLをインストールしよう
    その他のホスティング方法
    新規のImpactプロジェクトの設定
    モジュール
    クラスの仕組み
    コアクラス
    内部クラスの仕組み
    レベルエディタ

2章 スプライトを作ろう
    スプライトとスプライトシート
    Photoshopのスクリプトを使う
    Photoshop上でスプライトを編集する
    スプライトの最適化

3章 ゲームデザイン入門
    ゲームデザインとは何か
    ゲームデザインドキュメント(GDD)のサンプル
    アイデアを思いつくために
    参考図書

4章 ゲームを作ってみよう
    第1階層を作ろう
    Weltmeisterでマップを保存・読み込み
    衝突判定マップ
    Mainクラス
    Mainクラスのカスタマイズ
    キーバインド
    Playerクラスの作成
    Monsterクラスを作成する
    衝突検知
    typeプロパティ
    checkAgainstプロパティ
    collidesプロパティ
    体力
    武器
    銃を発射する
    複数の武器を追加する
    エンティティをkillする
    プレイヤーを生き返らせる
    死亡アニメーションを作る
    手榴弾の爆発を見映え良くする
    カメラの設定をカスタマイズする
    新しい階層を読み込む

5章 Impactにおけるテキスト処理
    フォント用のスプライトシートを作る
    テキストの追加

6章 Impactにおける音声処理
    効果音
    BGMの追加
    モバイルブラウザにおける音声互換性の問題

7章 ゲーム画面とHUDを作ろう
    ImpactのGameクラスを拡張する
    スタート画面を作る
    プレイヤーのステータス画面
    ゲームオーバー画面を作成する
    ゲーム内HUDを追加する
    ゲームの報償システム
    ゲームにアナリティクスを埋め込む

8章 ゲームをデバッグしよう
    Impactのデバッガについて
    ゲームを公開する
    ゲームをベイクしよう
    モバイルウェブへの対応
    ネイティブiOS向けにコンパイルする方法

9章 まとめ
    参考となるリンク

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]