Java開発者のための関数プログラミング

[cover photo]
Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,404円

本書はオブジェクト指向プログラミングに慣れ親しんだ読者を対象に、関数プログラミングの手法や考え方の一端を紹介する書籍です。Javaによるサンプルコードを例に、関数プログラミングの実用的で実践しやすい内容を紹介します。Javaプログラマだけでなく、他のオブジェクト指向プログラミング言語のユーザーにも参考になる内容でしょう。なお本書はEbook版のみの販売となります。
本書のサンプル(序文〜1章、ePUB形式、363KB)

関連書籍

Erlangプログラミング
Real World Haskell
プログラミングF#
プログラミングScala

序文
    「Java開発者のための関数プログラミング」へようこそ
    本書で使用されている表記規則
    本書に関するお問い合わせ
    謝辞

1章 なぜ関数プログラミングなのか
    並列プログラミングが得意でなければいけない
    たいていのプログラムは単なるデータ管理問題
    関数プログラミングはよりモジュール的
    より迅速に開発しなければいけない
    関数プログラミングは簡潔さへの回帰

2章 関数プログラミングとは何か
    関数プログラミングの基本原理
    型設計をする
    演習

3章 データ構造とアルゴリズム
    リスト
    マップ
    永続データ構造
    データ構造とアルゴリズムに関する所感
    演習

4章 関数的な並行性
    Actorモデル
    ソフトウェアトランザクショナルメモリ(STM)
    演習

5章 より良いオブジェクト指向プログラミング
    命令的でミュータブルなコード
    リスコフの置換原則
    デザインパターンについて
    どうしたら良い型になるか
    オブジェクト指向ミドルウェア再考
    演習

6章 ここからどこへ向かうべきか
    Java向けの関数型ツール
    まとめ
    演習

参考文献
用語集

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]