Androidアプリケーション開発ガイド
――HTML+CSS+JavaScriptによる開発手法

[cover photo]
この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格1,642円

Javaを使わなくてもWebアプリケーション開発の標準技術でAndroidアプリケーションを開発できます。本書ではパソコン向けWebアプリケーションをスタート地点に、CSSのカスタマイズ、jQueryの利用、jQTouchを利用した高度なアニメーション、PhoneGapを使ってネイティブアプリケーション化することでAndroid固有の機能を使う方法、そしてAndroid Marketへの登録に至るまで、HTML+CSS+JavaScriptによるAndroidアプリケーションの開発プロセスを網羅的に解説します。日本語版では、Titanium Mobile、Web技術で作る初めてのAndroidゲーム、入出力デバイスとの連携手法について加筆しました。

監訳者が付録Cで紹介した文字列捜しゲーム

関連書籍

Android Hacks
iPhoneアプリケーション開発ガイド
JavaScript: The Good Parts
jQueryクックブック
プログラミングGoogle App Engine
プログラミングScala

目次
監訳者まえがき
まえがき

1章 さあ始めよう
    1.1 Webアプリケーションとネイティブアプリケーション
        1.1.1 Webアプリケーションとは
        1.1.2 ネイティブアプリケーションとは
        1.1.3 長所と短所
        1.1.4 アプローチの選択
    1.2 Webプログラミングの概要
        1.2.1 HTML
        1.2.2 CSS
        1.2.3 JavaScript

2章 スタイル設定の基本
    2.1 Android上でページを表示させるために
    2.2 はじめの一歩
        2.2.1 スタイルシートの分割
        2.2.2 ページの幅の調整
    2.3 Android向けの CSS
    2.4 Androidアプリケーションのルック&フィール
    2.5 jQueryによる簡単なふるまいの追加
    2.6 まとめ

3章 より高度なスタイル設定
    3.1 Ajaxとは
    3.2 トラフィックの交通整理
        3.2.1 コンテンツの準備
        3.2.2 JavaScriptによるリクエストの振り分け
    3.3 ちょっとした付加機能
        3.3.1 プログレスインジケータ
        3.3.2 ページタイトルの表示
        3.3.3 長いタイトルの扱い
        3.3.4 ページ上端への自動スクロール
        3.3.5 自サイト内へのリンクのみ挙動を変更する
    3.4 [戻る]ボタンの作成
    3.5 ホーム画面へのアイコンの追加
    3.6 まとめ

4章 アニメーション効果
    4.1 ライブラリの助けを借りる
    4.2 スライドする[ホーム]パネル
    4.3 [日付一覧]パネル
    4.4 [その日の食べ物]パネル
    4.5 [新規エントリ]パネル
    4.6 [設定]パネル
    4.7 アプリケーションの完成
    4.8 jQTouchの設定
    4.9 まとめ

5章 クライアントサイドのストレージ
    5.1 Webストレージ
        5.1.1 localStorageへの設定情報の保存
        5.1.2 sessionStorageへの日時の保存
    5.2 Web SQLデータベース
        5.2.1 データベースの作成
        5.2.2 行の挿入
        5.2.3 行の選択とリザルトセットの扱い
        5.2.4 行の削除
    5.3 まとめ
    5.4 Web SQLデータベースでのエラーコード

6章 オフライン時の動作
    6.1 オフラインアプリケーションキャッシュの仕組み
    6.2 オンライン専用ファイルとオフライン時用の代替ファイル
    6.3 マニフェストの自動生成
    6.4 デバッグ
        6.4.1 JavaScriptコンソール
    6.5 まとめ

7章 ネイティブアプリケーション化
    7.1 PhoneGapとは
    7.2 Android SDKのインストール
    7.3 PhoneGapのインストール
    7.4 開発環境のセットアップ
    7.5 Android Virtual Deviceの作成
    7.6 KiloGapのビルド
    7.7 KiloGapのエミュレータへのインストール
        7.7.1 スクリーンを縦幅いっぱいに使う
        7.7.2 アイコンの設定
    7.8 KiloGapのデバイスへのインストール
    7.9 JavaScriptからデバイス固有の機能を呼び出す
        7.9.1 ビープ音、バイブレーション、アラート
        7.9.2 位置情報の取得
        7.9.3 加速度センサー
    7.10 まとめ

8章  AndroidMarketでの公開
    8.1 リリース版のアプリケーションを用意する
        8.1.1 デバッグコードの除去
        8.1.2 バージョン番号の割り当て
        8.1.3 アプリケーションへのデジタル署名
    8.2 Android Marketへのアプリケーションのアップロード
    8.3 アプリケーションの直接配布
    8.4 参考資料

付録 A WURFLを使ったブラウザの識別
    A.1 インストール
    A.2 設定
    A.3 wurfl-phpのテスト

付録 B PhoneGapとTitaniumMobile
    B.1 開発方法の違い
    B.2 クロスプラットフォーム性
    B.3 参考文献

付録 C Web技術で作る初めての Androidゲーム
    C.1 JavaScriptによるアプリケーション開発の利点と限界
    C.2 Antを用いた Android開発
    C.3 Androidのゲームアプリケーション開発例
        C.3.1 文字列捜しゲーム
    C.4 文字列捜しゲームのソース

付録 D HTML/CSS/JavaScriptを使った Androidデバイスとの連携
    D.1 はじめに
    D.2 Androidの連携機能の仕組み
        D.2.1 Intentの基本構造
        D.2.2 URIによる簡易的な連携
        D.2.3 Actionを組み合わせた連携
    D.3 入出力デバイスとの連携
        D.3.1 方位磁石、傾度測定
        D.3.2 マイクからの音声入力
    D.4 最後に

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]