エンタープライズSOA
――ビジネス革新実現に向けたITデザイン

[cover photo]
  • 2007年12月 発行
  • 472ページ
  • ISBN978-4-87311-334-0
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: Enterprise SOA

この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格4,320円

企業間の競争が激しさを増す中、環境変化に強いシステムが求められています。SOA(サービス指向アーキテクチャ)は、ビジネスの急速な変化に対応できる柔軟なシステムを構築するための新しい設計手法です。エンタープライズSOAとは、SOAの概念に基づきSAPが展開する新しいビジネスソリューション。本書はエンタープライズSOAの概念、仕組みについて解説するだけでなく、導入により成功した企業の具体例も多数挙げ、エンタープライズSOAを導入する上で必要な情報を余すことなく提供しています。

まえがき
はじめに

第I部 エンタープライズSOAのコンテキスト

1章 ITの世界におけるエンタープライズSOA
	1.1 本書はだれを対象としているか
	1.2  本書はなぜ質問形式を取っているか
	1.3 エンタープライズSOAを生み出したものは何か
		1.3.1 アプリケーションの増加:システムの増設
		1.3.2 システム間のギャップを埋める
		1.3.3 統合:SAP Business SuiteとSAP NetWeaver
		1.3.4 Webサービスの時代
	1.4 エンタープライズSOAとは何か
		1.4.1 ユーザインタフェース
		1.4.2 プロセスオーケストレーション
		1.4.3 エンタープライズサービス
		1.4.4 ビジネスオブジェクト
		1.4.5 分散する永続性
	1.5 エンタープライズSOAはアプリケーション設計や作成方法をどのように変えるのか
	1.6 エンタープライズSOAを支えるインフラにはどのようなものが必要か
		1.6.1 モデル駆動型、パターンに基づく開発ツール
		1.6.2 エンタープライズサービスインフラストラクチャ
		1.6.3 エンタープライズサービスリポジトリ
		1.6.4 エンタープライズサービスインベントリ
		1.6.5 ライフサイクル管理、運用、セキュリティ
		1.6.6 業界標準と技術標準
		1.6.7 エンタープライズSOAエコシステム
	1.7 エンタープライズSOAはイベント駆動型アーキテクチャと互換性があるか
	1.8 エンタープライズSOAにより何が期待できるか
	1.9 エンタープライズSOAへの移行はどのように起こるか
		1.9.1 アプリケーションに対しエンタープライズSOAが焦点を当てる領域
		1.9.2 現在のエンタープライズSOA:SAP R/3
		1.9.3 SAP ERP 2004およびSAP ERP 6.0のエンタープライズSOA
		1.9.4 未来のエンタープライズSOA
	1.10 戦術レベルでどうエンタープライズSOAを扱えばよいか
	1.11 エンタープライズSOAはなぜ重要か
	1.12 エンタープライズSOAの主要価値は何か
	1.13 さらに情報を得るには何を調べるべきか
		1.13.1 エンタープライズSOAの実例:三井物産

2章 エンタープライズSOAのビジネスケース
	2.1 エンタープライズSOAが具体化すべき属性は何か
	2.2 どのような原則に基づいてITに関する判断を行うべきか
	2.3 コアが最終的にコンテキストになると、何が起こるか
	2.4 エンタープライズSOAはどのように整理統合と再利用を可能にするか
	2.5 企業はどのような革新を追求すべきか、エンタープライズSOAはそれをどう支援するか
	2.6 エンタープライズSOAの実用上の実装の問題は何か
	2.7 エンタープライズSOAの長期的な導入過程はどのようなものか、ROIはどのくらいの期間で結果が出てくるのか、そしてそれはどのような形を取るか
	2.8 エンタープライズSOAは企業に対し長期的にどんな影響を与えるか
		2.8.1 エンタープライズSOAの実例:Nordzucker AG

3章 エンタープライズSOAへ向けての進化
	3.1 ビジネスから見た戦術レベルでの課題は何か
		3.1.1 発想
		3.1.2 消費
		3.1.3 組み立て
		3.1.4 作成
		3.1.5 管理
	3.2 エンタープライズSOAが関わるのはどのような種類の、どの程度の変化か
	3.3 エンタープライズSOAの中におけるITの役割は何か
	3.4 「ビジネスプロセス」とは何を意味するか
	3.5 両者の対話はどのように始めるべきか
	3.6 これらの導入が成功したときITの役割はどうなるか、企業はどう変化するか
	3.7 そこに到達するまでに、どのようなステージがあるか、どのようなスキルが必要か
	3.8 エンタープライズSOAはどのようなアーキテクチャ的スキルを必要とするか
	3.9 現実世界での文化の変化はどのように起こるか、SupplyOnがエンタープライズSOAに特有の変化の管理方法について教えてくれることは何か
	3.10 エンタープライズSOAの世界では、ITはどう変化するか
	3.11 モデル駆動型の世界への移行はITにとって何を意味するか、ビジネスアナリストはどこから出てくるか
	3.12 エンタープライズSOA内部のガバナンスはどのように機能するか
	3.13 どこから、どのようにエンタープライズSOAに向けての進化を始めるべきか
	3.14 モデルは異なるアーキテクチャを持つ企業でどのように翻訳されているか、潜在的な衝突の解決のために標準化団体はどのような役割を持つか
	3.15 アナリストは何を考え、どのようなトラブルを予想しているか
	3.16 エンタープライズSOAを導入した企業はどうなるか

第II部 エンタープライズSOAのビジョンの理解

4章 エンタープライズSOAの基本:エンタープライズSOAの考え方を学ぶ
	4.1 アーキテクチャとは何で、どうして重要なのか
	4.2 エンタープライズアーキテクチャとは何か、エンタープライズSOAはそれをどう変えるか
		4.2.1 エンタープライズSOAを作ったのは何か
	4.3 エンタープライズSOAのアーキテクチャ的な課題は何か
	4.4 エンタープライズSOAはこれらの課題にどう答えるか
	4.5 エンタープライズSOAは既存のシステムをすべて価値のないものにしてしまうのか
	4.6 システムとは何か
	4.7 トランザクションシステムとは何か
	4.8 Webサービスとは何か
	4.9 Webサービスとエンタープライズサービスの違いは何か
	4.10 サービス指向アーキテクチャとは何か
	4.11 エンタープライズSOAと、SOAへのその他のアプローチとの違いは何か
	4.12 コンポジットアプリケーションとは何か
	4.13 サービスコンシューマとは何か
	4.14 サービスプロバイダとは何か
	4.15 xAppsとは何か
	4.16 SAP Business SuiteはエンタープライズSOAの中でどのような役割を持つか
	4.17 エンタープライズSOAの中でSAP NetWeaverが果たす役割は何か
	4.18 ITプラクティスおよびITシナリオとは何か
	4.19 イベント駆動型アーキテクチャとは何か
	4.20 エンタープライズSOAにとってアナリティクスが重要なのはなぜか
	4.21 適合を簡単にし、より要件に合うようにするために、エンタープライズSOAは何を提供しているか
	4.22 エンタープライズサービスの基本構造はどのようなものか
	4.23 グローバルデータタイプとは何か
	4.24 XMLメッセージングはなぜエンタープライズSOAにとって重要なのか
	4.25 フロントエンドアプリケーションとバックエンドアプリケーションの違いは何か
	4.26 サービスコンポジションとは何か
	4.27 エンタープライズSOAのビジネスオブジェクトの役割は何か
	4.28 エンタープライズSOAでは永続性はどう変わるか
	4.29 モデリングはなぜ重要か、それは別の形を取ったコーディングではないのか
	4.30 モデルはコードに取って代わるか
	4.31 エンタープライズSOAではパターンはどのように使われ、どのような価値を持っているか
	4.32 プロセスオーケストレーションとは何か
	4.33 プロセス統合とは何か
	4.34 エンタープライズSOAはアプリケーションのパッケージ化の方法、配布方法をどのように変えるか
	4.35 コンポジットアプリケーション特有のニーズは何か
	4.36 エンタープライズSOAと標準、コモディティ化の間の関係は何か
	4.37 エンタープライズSOAでは、購入と構築というのは誤ったトレードオフか
	4.38 なぜ企業と標準のエコシステムはエンタープライズSOAにとって重要なのか

5章 エンタープライズSOAの構造
	5.1 エンタープライズSOAアプリケーションの基本
		5.1.1 エンタープライズSOAのアプリケーションは、前の世代のアプリケーションとはどう違うか
		5.1.2 エンタープライズSOAでは、アプリケーションはどのようにサービスから組み立てられるか
		5.1.3 1つのアプリケーションはサービスコンシューマとサービスプロバイダの両方になれるか
		5.1.4 エンタープライズSOAはイベント駆動型アーキテクチャで使えるか
	5.2 エンタープライズSOAスタックの各レイヤ
		5.2.1 エンタープライズSOAスタックはどのような課題を持っているか
	5.3 エンタープライズサービスレイヤ
		5.3.1 エンタープライズサービスの基本構造はどのようなものか
		5.3.2 グローバルなデータタイプとは何であり、それがエンタープライズサービスとどう関係するか
		5.3.3 エンタープライズSOAはエンタープライズサービスバスか、それに相当するものを持っているか
		5.3.4 エンタープライズSOAではデータベーストランザクションはどのように扱われるか
		5.3.5 これらはみなかなり技術的な問題だが、エンタープライズサービスはどのようなビジネス上の意味を持つのか
		5.3.6 エンタープライズサービスはビジネスプロセスモデリングにどう適合するか
		5.3.7 サービスコンポジションとは何か、他の複数のエンタープライズからエンタープライズサービスを作るにはどうしたらよいか
		5.3.8 エンタープライズサービスの主な分類はどのようなものか
		5.3.9 コンポジットアプリケーション特有のニーズを満たすのは、どのような種類のエンタープライズサービスか
		5.3.10 エンタープライズサービスの作成にはどのような開発ツールが使われるか
	5.4 ビジネスオブジェクトレイヤ
	5.5 プロセスオーケストレーションレイヤ
		5.5.1 プロセスオーケストレーションとは何か
		5.5.2 エンタープライズSOAでプロセスオーケストレーションが重要なのはなぜか
		5.5.3 エンタープライズSOAではどのような形式のプロセスオーケストレーションが使われるか
		5.5.4 プロセスオーケストレーションの限界は何か
		5.5.5 プロセスコンポーネントモデリングはどのように働くか
	5.6 UIレイヤ
		5.6.1 エンタープライズSOAではUIレイヤはどのように変わるか
		5.6.2 UIレイヤを作成するのにモデリングはどう使われるか
		5.6.3 パターンやUI構成要素とは何か
		5.6.4 UI構成要素とパターンはアプリケーションの性質をどう変えるか
		5.6.5 エンタープライズSOAにおいてUIはどのように実装されるか
	5.7 永続性レイヤ
		5.7.1 この議論の続きはどうなるのか

6章 エンタープライズサービスコミュニティ
	6.1 ESコミュニティとは何か
	6.2 ESコミュニティの価値は何か
	6.3 定義グループとは何か、誰が参加できるのか
	6.4 ESコミュニティはどのような貢献をするか
	6.5  ESコミュニティは新しい標準を作成するか
	6.6 エンタープライズサービスの定義はESコミュニティの中でどのように作られるか
	6.7 定義グループの組織体制はどのようなものか
		6.7.1 リクエスト定義グループはどのように運用されているか
		6.7.2 レビュー定義グループはどのように運用されているか
	6.8 製品の認証とは何か、それは強制的なものか
	6.9 ES-Readyとは何か、パートナーはこのブランドをどう利用できるか
	6.10 ESコミュニティは効率とオープンな参加との間のバランスをどう取っているのか
	6.11 ESコミュニティに参加するには何が必要か
	6.12 ESコミュニティ内では、知的所有権(IP)はどのように扱われるか
	6.13 ESコミュニティとSAPの他のパートナーや顧客に対する活動とはどう違うか
	6.14 ESコミュニティに参加すると、顧客にはどのような利点があるか
	6.15 ESコミュニティのプロセスに関わるために何をすればよいか

7章 エンタープライズSOAアダプションプログラムによるロードマップの作成
	7.1 なぜロードマップアプローチを取るのか
	7.2 企業がエンタープライズSOAを導入する際には、どのような課題があるか
	7.3 SAPはどのように顧客のエンタープライズSOA導入を支援するか
		7.3.1 発見フェーズでは何が起きるか
		7.3.2 評価フェーズでは何が起こるか
		7.3.3  実装フェーズはどうか
		7.3.4 運用フェーズでは何が起こるか
	7.4 技術を分析してロードマップを準備するということの他に、エンタープライズSOAの成功に向けてできることはあるか
	7.5 企業はどのようにSAPのエンタープライズSOAアダプション導入プログラムを利用しているか
		7.5.1 エンタープライズSOAの実例:Manchette Publicite
		7.5.2 エンタープライズSOAの実例:Wacker Chemie AG
		7.5.3 エンタープライズSOAの実例:LHI Leasing

第III部 サービスの利用

8章 エンタープライズサービスリポジトリとエンタープライズサービスインベントリ
	8.1 エンタープライズサービスリポジトリとは何か
		8.1.1 エンタープライズサービスリポジトリのルーツは何か
		8.1.2 エンタープライズサービスリポジトリの利点は何か
		8.1.3 エンタープライズサービスリポジトリにアクセスするにはどのようなツールを使えばよいか
		8.1.4 エンタープライズサービスリポジトリがエンタープライズSOAの核心なら、技術がわからない人間は使わないのではないか
		8.1.5 エンタープライズサービスリポジトリには何が格納されているか
		8.1.6 エンタープライズサービスリポジトリにおける名前空間の役割は何か
	8.2 エンタープライズサービスインベントリとは何か
		8.2.1 エンタープライズサービスインベントリは、各サービスについてどのような情報を提供しているか
		8.2.2 エンタープライズサービスインベントリにはどのような種類のサービスがあるか
		8.2.3 SAPが用意したサービス化のための方法論はどのようなものか
		8.2.4 指標と手続きモデルは実際にはどのように働くか
		8.2.5 エンタープライズサービスインベントリは各サービスについて何を提供するか
		8.2.6 エンタープライズサービスワークプレースとは何か
	8.3 エンタープライズSOAの実例:Elsag
	8.4 エンタープライズSOAの実例:Kimberly-Clark
	8.5 エンタープライズSOAの実例:CSA International

9章 DUET:エンタープライズサービスの利用を基盤として作られた製品
	9.1 DUETの目標は何か
	9.2 DUETはどのようにエンタープライズSOAを利用するか
	9.3 DUETアプリケーション
		9.3.1 時間管理アプリケーションの目標は何か
		9.3.2 休暇管理アプリケーションの目標は何か
		9.3.3 予算監視アプリケーションの目標は何か
		9.3.4 組織管理アプリケーションの目的は何か
	9.4 DUETのアーキテクチャ
		9.4.1 DUET拡張はどのような構成になっているか
		9.4.2 Officeアドオンとは何か
		9.4.3 DUETアーキテクチャではデータはどのような経路をたどるか
		9.4.4 DUETのアーキテクチャを使う際のシステム要件はどのようなものか
		9.4.5 Officeアドオンの最も重要な機能は何か
		9.4.6 DUET拡張のコンポーネントの機能は何か
		9.4.7 DUET環境ではセキュリティはどう扱われるか
		9.4.8 DUETは将来どのように変わるか
	9.5 エンタープライズSOAの実例:Agile Solutions Ltda

10章 エンタープライズSOAの実例:現場の事例
	10.1 消費財業界のエンタープライズSOA
	10.2 店舗単位の価格設定
	10.3 CRMのエンタープライズSOA:サービスのリクエスト処理
	10.4 化学工業のエンタープライズSOA:Solvayのe-VMI
	10.5 ロジスティクスサービスプロバイダのエンタープライズSOA
	10.6 プロフェッショナルサービスプロバイダのエンタープライズSOA
	10.7 製造業のエンタープライズSOA
	10.8 化学産業のエンタープライズSOA

第IV部 サービスの組み立て

11章 分析のためのSAP xAppsコンポジットアプリケーション
	11.1 SAP xApp Analyticsはどのようにビジネスユーザを支援するか
		11.1.1 SAP xApp Analyticsによる与信管理
		11.1.2 SAP xApp Analyticsコンポジットアプリケーションによるキャンペーン管理
		11.1.3 SAP xApp Analyticsコンポジットアプリケーションによるコーポレートガバナンス
	11.2 SAP xApp Analyticsの配置はどのくらい大変か
	11.3 分析用のコンポジットアプリケーションは他のものとどこが違うか
	11.4 分析用のコンポジットアプリケーションが作成されるのは、どのようなアプリケーションやプロセスの領域か
	11.5 エンタープライズSOAとSAP NetWeaverは分析用コンポジットアプリケーションの作成をどのように支援するか
	11.6 SAP xApp Analyticsにはどのような恩恵があるか

12章 コンポジットアプリケーションのアーキテクチャと開発ツール
	12.1 コンポジットアプリケーションのアーキテクチャ
		12.1.1 エンタープライズSOAにおけるコンポジットアプリケーションの目的は何か
		12.1.2 コンポジットアプリケーションのアーキテクチャとは
		12.1.3 コンポジットアプリケーションの主な分類にはどのようなものがあるか
		12.1.4 コンポジットアプリケーションの内部では、プロセスはどのようにモデリングされているか
		12.1.5 コンポジットアプリケーションではどのようにパターンが使われるか
	12.2 コンポジットアプリケーションの開発ツール
		12.2.1 コンポジットアプリケーション作成にはどのような開発ツールが使われるか
		12.2.2 開発に関する課題は、モデリングによって解決できるか
		12.2.3 SAP NetWeaver Visual Composerはコンポジットアプリケーション作成の過程でどのような役割を果たすか
		12.2.4 Guided Procedures design timeはコンポジットアプリケーション作成の過程でどのような役割を果たすか
		12.2.5 SAP CAFはコンポジットアプリケーション作成の過程でどのような役割を果たすか
		12.2.6 ABAP Development WorkbenchとSAP NetWeaver Developer Studioはコンポジットアプリケーション作成の過程でどのような役割を果たすか
	12.3 エンタープライズSOAの実例:Asian Paints
	12.4 エンタープライズSOAの実例:Zuger Kantonalbank

13章 コンポジットアプリケーションのサポート
	13.1 コンポジットアプリケーションは前世代のアプリケーションとどう異なるか
		13.1.1 コンポジットアプリケーションの開発者やアーキテクトはどのような課題を抱えているか
		13.1.2 情報管理とは何か、どのように働くのか
	13.2 SAP NetWeaver MDM
		13.2.1 マスターデータとは何か
		13.2.2 SAP NetWeaver MDMとは何か
		13.2.3 情報の品質のためのSAP NetWeaver MDMの主要な機能は何か
		13.2.4 情報の同期のためのSAP NetWeaver MDMの主要な機能は何か
		13.2.5 SAP NetWeaver MDMはどのようにコンポジットアプリケーション開発に役立つか
	13.3 SAP NetWeaver Business Intelligence
		13.3.1 SAP NetWeaver BIの中心的な機能は何か
		13.3.2 Business Intelligenceはどのようにサービス化されるのか
		13.3.3 SAP NetWeaver BI Acceleratorとは何か
		13.3.4 SAP NetWeaver BIはどのようにコンポジットアプリケーションに分析機能を組み込むか
	13.4 SAP NetWeaver Knowledge Management and Collaboration
		13.4.1 Knowledge Management and Collaborationとは何か
		13.4.2 コンポジットアプリケーションに役立つKnowledge Managementの機能は何か
		13.4.3 どのようなコラボレーション機能がコンポジットアプリケーションに役立つか
		13.4.4 KMCはどのようにコンポジットアプリケーションで役立つか
	13.5 SAP NetWeaver Mobile
	13.6 エンタープライズSOAの実例:Arla Foods

第V部 サービスの作成

14章 Webサービスの基本
	14.1 Webサービスとは何か、なぜWebサービスを使う必要があるのか
	14.2 Webサービスの例にはどのようなものがあるのか
	14.3 サービスとは何か
	14.4 サービス指向アーキテクチャとは何か
	14.5 サービス指向がオブジェクト指向より優れているのはなぜか
	14.6 Webサービスの主なコンポーネントは何か
	14.7 XMLとは何か
	14.8 XMLスキーマとは何か
	14.9 XML名前空間とは何か
	14.10 SOAPとは何か
	14.11 WSDLとは何か
	14.12 UDDIとは何で、SAPとどのような関係なのか
	14.13 Webサービスの相互運用を保証するにはどうすればよいか
	14.14 Webサービスのセキュリティはどうなっているのか

15章 ABAPによるエンタープライズサービスの作成
	15.1 今すぐエンタープライズサービスの作成を始められるのか、待った方がよいのか
	15.2 Webサービスとエンタープライズサービスはどう違うか
	15.3 ABAPでサービスを作成する2つの方法とは何か
		15.3.1 インサイドアウトのサービスの作成は何を意味するのか
		15.3.2 ABAPを用いてどのようにインサイドアウトでサービスを作成するのか
		15.3.3 アウトサイドインサービスの作成は何を意味するのか
		15.3.4 ABAPを用いてどのようにアウトサイドインサービスを作成するのか
	15.4 エンタープライズサービスの作成におけるSAP NetWeaverの役割は何か
	15.5 SAP NetWeaver ASの役割は何か
	15.6 インテグレーションブローカとしてのSAP NetWeaver XIの役割は何か
	15.7 SAP NetWeaver XIを使ったWebサービス仲介のステップはどのようなものか
	15.8 変化する顧客のニーズに対応するために、どのようにサービスを適合させていけばよいか
	15.9 エンタープライズサービスの作成は将来どうなるのか
		15.9.1 ビジネスオブジェクトとは何か
		15.9.2 エンタープライズサービス開発のために取られるステップはどのようなものか

16章 Javaによるサービスの作成と利用
	16.1 Java開発者にはどのような開発ツールが用意されているのか
	16.2 Javaによるサービスプロバイダの作成はどのような手順で行うか
	16.3 Web Dynpro for Javaを使ったサービスコンシューマの作成はどのように行うか
	16.4 エンタープライズSOAの実例:Arcelo
	16.5 エンタープライズSOAの実例:TRW

第VI部 サービスの管理

17章 エンタープライズSOAとITガバナンス
	17.1 ITガバナンスの典型的なモデルはどのようなものか
	17.2 既存のモデルが抱える課題と問題は何か
	17.3 エンタープライズSOAはどのようにITガバナンスの必要性を減らすのか
	17.4 エンタープライズSOAはどのようにビジネス部門とIT部門の関係を改善するか
	17.5 エンタープライズサービスを所有するのは誰か、新しいサービスの作成に関する意思決定を行うのは誰か
	17.6 新しいエンタープライズサービスの承認プロセスはどのようなものであるべきか
	17.7 エンタープライズSOAの実例:Whirlpool Corporation

18章 エンタープライズSOAライフサイクル管理と運用
	18.1 エンタープライズSOAは、どのような運用と管理の問題を解決するか
	18.2 ライフサイクル管理とは何か
	18.3 エンタープライズSOAのコンテキストにおけるライフサイクル管理とは何か
	18.4 エンタープライズSOAのコンテキストにおけるライフサイクル管理の課題は何か
	18.5 エンタープライズSOAの環境ではどのようにサービスを監視するか、メタデータはどこから取得するか
	18.6 エンタープライズSOAはどのように実装の問題に影響するか
	18.7 エンタープライズSOAはどのように運用の問題に影響するか
		18.7.1 エンタープライズSOAにおけるキャパシティプランニングとは何か
		18.7.2 どうコンポジットアプリケーションのサイジングをするか
		18.7.3 エンタープライズSOA環境では、性能監視はどのように行われるか
		18.7.4 仮想化はキャパシティプランニングにどう影響するか
	18.8 エンタープライズSOAはチェンジマネジメントとソフトウェアロジスティクスにどう影響するか
		18.8.1 SAP NWAとは何か、それがエンタープライズSOA環境の要求をどう満たすか
	18.9 アダプティブコンピューティングとは何か、エンタープライズSOAとはどう関係するか
		18.9.1 アダプティブコンピューティングの背景は何か
		18.9.2 ACC
		18.9.3 従来のインフラとアダプティブコンピューティングのアプローチはどう違うか
		18.9.4 アダプティブコンピューティングは、SAPのパートナーに対しどのような意味を持つか
	18.10 エンタープライズSOAとそのライフサイクル管理の導入は、IT部門にどう影響するか
	18.11 ISVはライフサイクル管理機能を利用できるか
	18.12 ビジネスアナリストが、利益を上げているサービスのうちどれが追加のリソースを受けるべきかを判断するために、エンタープライズSOAが提供する機能には何があるか

19章 エンタープライズSOAのセキュリティ
	19.1 エンタープライズアーキテクトはどのようなセキュリティの課題を抱えているか
	19.2 ID管理、認証とは何か
	19.3 エンタープライズSOAではID管理はどう変化するか
	19.4 アクセス管理とは何か
	19.5 エンタープライズSOAでアクセス管理はどう変わるか
	19.6 エンタープライズサービスへ送られるメッセージの安全性はどう保証するか、どのような標準が開発されているか
	19.7 弱点のない安全なコンポジットアプリケーションはどのように開発するか
	19.8 エンタープライズSOAの環境で、企業間のセキュリティはどのように機能し、発展していくか

20章 標準とエンタープライズSOA
	20.1 標準はエンタープライズSOAとどう関係するか
		20.1.1 異なるブランドのシステム間や異なる企業間での標準化は、言うほど簡単ではないのではないか
		20.1.2 エンタープライズSOAはどのような標準を元にしているか
		20.1.3 SAPの標準に対する一般的なアプローチはどのようなものか
		20.1.4 エンタープライズSOAはすべての主要なIT標準をサポートするものか
	20.2 セマンティック標準とは何か、それはITソリューションの構築にどう役立つか
		20.2.1 セマンティクスの標準化とは、単なるXMLタグの集合か
		20.2.2 コアコンポーネントとは何か、これはSAPのセマンティック標準の概念とどう関係するか
	20.3 SAPがサポートするのはどの技術標準であり、ITソリューションの構築にどう役立つか
		20.3.1 重要な技術標準にはどのようなものがあるか
	20.4 SAP NetWeaverはどの技術標準をサポートしているか
		20.4.1 移植性に関する標準は、顧客のITソリューション構築にどのように役立つか
		20.4.2 SAPと業界ごとの標準化グループとの関係はどのようなものか
		20.4.3 標準は相互運用性確保のためにテストされているか
		20.4.4 エンタープライズSOAがサポートする標準には、将来何が追加されるか

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]