実践 Ajax
――Web2.0アプリケーション開発への手引き

[cover photo]
  • 2006年10月 発行
  • 276ページ
  • ISBN4-87311-301-6
  • フォーマット
  • 原書: Pragmatic Ajax

この商品は品切れ再入荷未定です

具体的なコードを用いて、Ajaxによって新たに広がった技術的な展望への理解を深めながら、Ajaxが機能する仕組みを掘り下げます。DHTMLやJavaScript、XmlHttpRequestなどAjaxの基礎からはじめて、既存のアプリケーションやサービスをAjax化するためのテクニックや、Web2.0なアプリケーションを新たに開発するための設計方法のほか、Ajaxによって開かれた現在の先に見えつつある技術的な将来展望についても議論しています。Webアプリケーション開発に必須の技術となるAjaxを基礎から理解し、応用するためのアイデアとテクニックをまとめた開発者のための実践ガイドです。

関連書籍

1章 Ajaxによるリッチなインターネットアプリケーションの構築
	1.1 3幕の物語
		昨日
		今日
		明日
	1.2 Google Maps:起爆剤
	1.3 Ajaxとは
		Ajax:Asynchronous JavaScript and XML
		Ajax:アーキテクチャ
		Ajax:その未来
	1.4 この本で学ぶこと

2章 Google Mapsを作ろう
	2.1 ロケット科学者の仕業?
	2.2 独自に作るGoogle Maps
		Google Mapsを解剖する
	2.3 Ajaxな地図を作る
		使用するブラウザについて
		ステップ1:地図を作る
		ステップ2:タイルを作る
		ステップ3:内側のdivと外側のdivを作る
		ステップ4:地図をドラッグ可能にする
		ステップ5:地図のタイルを表示する
		ステップ6:ズーム機能を追加する
		ステップ7:マーカーと情報ダイアログ
	2.4 まとめ

3章 Ajaxの仕組み
	3.1 WebアプリケーションのAjax化
	3.2 Ajaxによる救急措置
		UIのAjax化
		HTMLの整備
		サーバとの通信
		レスポンスの解析
		全体をひとつにまとめる
		全体像
	3.3 その他の諸問題
		クロスブラウザの問題
		エラー対策
		同期Ajax?
		ネットワークレイテンシ
	3.4 まとめ

4章 Ajaxプリミティブ
	4.1 JavaScript概説
		JavaScriptの基礎
		関数
		関数型
		JavaScriptイベント:ページとの結び付け
		イベントの定義
	4.2 Webページの操作
		縁の下のXML
		XMLの変更:DOM API
		DOMのショートカット
		属性
	4.3 データの取得
		XMLHttpRequest
		XMLHttpRequest詳説
	4.4 まとめ

5章 Ajaxフレームワーク
	5.1 フレームワーク、ツールキット、ライブラリ
		リモーティングツールキット
		UI ツールキット
		JavaScriptをベースとした効果
		AjaxなWebフレームワーク
	5.2 Dojo Toolkitでのリモーティング
		Dojo Toolkitとは
		dojo.io.bind()に移行する
		戻り型にJavaScriptを使うようdojo.io.bind()を変更する
		dojo.io.bind()の高度な機能
		ブラウザの「戻る」ボタンと「進む」ボタンのサポート
		その他のオプション:method、content、postContent、sync、useCache
	5.3 Prototypeライブラリによるリモーティング
		Prototypeに移行する
	5.4 まとめ

6章 Ajaxなユーザインタフェイス(1)
	6.1 AjaxとJavaScriptとUI
		DOMを越えてオブジェクト指向を促進するAjax
		代表的なUIフレームワーク
		Prototype
		一般的な型に対する拡張
		Element
		データの挿入
		フォーム
		位置
		Script.aculo.us
		エフェクト
		不透明度
		移動
		サイズ変更
		ハイライト
		並列エフェクト
		複合エフェクト
		高度なテクニック
		Dojo
		アニメーション
		エフェクト
	6.2 まとめ

7章 Ajaxなユーザインタフェイス(2)
	7.1 Ajaxの標準的な利用法
		処理中のフィードバック
		更新時のフィードバック
		オートコンプリート
	7.2 UIのAjax化におけるアンチパターン
		「戻る」ボタンに要注意
		Webを特徴づけるブックマーク
		GETはgetのため、POSTはdoのため
		処理中はユーザに通知を
		新奇さの誘惑に注意
	7.3 まとめ

8章 Ajaxアプリケーションのデバッグ
	8.1 ソースの表示
	8.2 DOMインスペクタ
		FirefoxのDOMインスペクタ
		SafariのDebugメニューとDOMインスペクタ
		Debugメニューを表示させる
		IEのDeveloper ToolbarとDOMインスペクタ
		生のソース表示
		Firefoxのプラグイン
		Mouseover DOM Inspector
	8.3 JavaScriptのデバッグ
		構文エラー
		Internet Explorer
		Firefox
		Safari
		MochiKit Interpreter
		動作エラー
		アラート過剰症
		MochiKitのロギング機能
		ステップデバッグ
		Firefoxでのステップデバッグ
		IEでのステップデバッグ
		Safariでのステップデバッグ
	8.4 まとめ

9章 デグレード可能なAjax
	9.1 デグレード可能なAjaxとは
		デグレードして機能し続ける
		完全に拒否する
		対象を絞り込む
		デグレード == 完全 || クラッシュ回避
	9.2 デグレード可能なAjaxアプリケーションを確実に機能させるには
		従来型のWebアプリケーションをAjax化する
		サブミットボタンを消す
		フォームのサブミットを防止する
		ToDo項目を送信する
		Ajaxバージョンのまとめ
		Behaviourを使ってコードを整理する
		Behaviourを使う
		HTMLでのデグレード
		非Ajax向けに付け加える
		Ajax向けにフィルタをかける
		HTML以外でのデグレード
		Webサービス駆動型Ajax
	9.3 まとめ

10章 JSONとJSON-RPC
	10.1 JSON-RPC
		JSON on Rails
		サーバサイド
		クライアントサイド

11章 サーバサイドフレームワークインテグレーション
	11.1 インテグレーションのための各種の戦略
		ビジュアル開発ツール
		ヘルパータグ
		ORBライクなリモーティング

12章 PHPでのAjax
	12.1 PHPフレームワーク
	12.2 Sajax
		Sajaxとは
		Sajaxへの移植
		バックエンドの関数を作る
	Sajaxを使う
		Sajaxの欠点
	12.3 XOAD
		手続き型からオブジェクト指向へ
		バックエンドに変更を加える
		再びフロントエンドへ
		リッチな型を返す
		XOADのその他の機能
	12.4 まとめ

13章 RailsでのAjax
	13.1 Ruby on Railsのアーキテクチャ
		コントローラとアクション
		RHTML
		ヘルパ
	13.2 RailsにおけるAjax統合
		基本ヘルパ
		ObserverとUpdater
		その他の各種ヘルパ
		ヘルパを使って書き換える
		郵便番号フィールドを監視する
		郵便番号フィールドを監視する別の方法
	フィールドのオートコンプリート
		13.3 RJSテンプレート

14章 JavaでのプロキシベースのAjax
	14.1 DWR
		DWRサーブレットをプロジェクトに追加する
		DWR用の設定ファイルを作る
		DWR用のJavaScriptをHTMLに追加する
		DWRの設定の詳細
		オブジェクトのスコープ
		DWRとインスタンス化
		オブジェクトのライフサイクル
		任意のオブジェクトをDWRでリモーティングする
	14.2 まとめ

15章 ASP.NETでのAjax
	15.1 BorgWorX
	15.2 Atlas
		Atlasを使ってみる
		JavaScriptの「改善」
		コンポーネント
	15.3 まとめ

16章 Ajaxのこれから
	16.1 データ操作
		E4X
	16.2 UI操作
		タグ
		を使ったデモプログラム
		IEという障害
		SVG
		SVGと
	16.3 将来予測
		ブラウザのローカルストレージ機能
		Dojoでのオフラインストレージ
		Dojoについて
		Flashと「Apollo」
		コンパイル型のJavaScript
		W3Cの新たな人生	
	16.4 まとめ

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]