初めてのプログラミング

[cover photo]
  • 2006年07月 発行
  • 196ページ
  • ISBN4-87311-292-3
  • フォーマット
  • 原書: Learn to Program

この商品は品切れ再入荷未定です

初めてプログラミングを学ぶ入門者を対象に、プログラミングの基礎をていねいに解説するプログラミングの入門書です。プログラミングとは何かを無理なく理解してもらうために、要点をひとつひとつていねいに解説。簡単な概念から始めて、かなり高度なプログラミングの知識までを身に付けることができます。教材には、誰でもどんな環境でも気軽に使えるRubyを使い、実際に簡単なコードを書きながら理解を深めます。プログラミングを学ぶなら、本書は最初の1冊に最適な入門書です。

関連書籍

初めてのプログラミング 第2版

著者まえがき
イントロダクション

1章 プログラミングを始める準備 
	1.1 Windows 
	1.2 Mac OS X 
	1.3 Linux 

2章 数と計算 
	2.1 puts入門 
	2.2 整数(integer)と浮動小数点数(float) 
	2.3 単純な計算 
	2.4 練習問題 

3章 文字列 
	3.1 文字列の計算 
	3.2 12と'12' 
	3.3 問題発生 

4章 変数と代入 

5章 数と文字列の変換 
	5.1 変換 
	5.2 putsに対するもう1つの見方 
	5.3 メソッドgetsとchomp 
	5.4 練習問題 
	5.5 変数についての注意 

6章	メソッド 
	6.1 文字列メソッド特選 
	6.2 練習問題 
	6.3 少し程度の高い数学 
	6.4 さらなる演算メソッド 
	6.5 乱数 
	6.6 Mathオブジェクト 

7章	流れ制御 
	7.1 比較メソッド 
	7.2 分岐 
	7.3 ループ 
	7.4 論理を少し 
	7.5 練習問題 

8章	配列とイテレータ 
	8.1 メソッドeach 
	8.2 さらなる配列メソッド 
	8.3 練習問題 

9章	メソッドの作り方 
	9.1 メソッド引数 
	9.2 局所変数(local variable) 
	9.3 返り値 
	9.4 練習問題 

10章 再帰とこれまでの復習 
	10.1 再帰 
	10.2 通過儀礼:並べ替え(ソート) 
	10.3 練習問題 
	10.4 例をもう1つ 
	10.5 追加練習問題 

11章	ファイルの読み書き、そして覚えておきたいあること 
	11.1 何かをする、ということ 
	11.2 コンピュータに関するあること 
	11.3 大人のためのセーブとロード 
	11.4 YAML 
	11.5 写真ファイルのリネーム 
	11.6 練習問題 

12章	クラス 
	12.1 Timeクラス 
	12.2 練習問題 
	12.3 Hashクラス 
	12.4 範囲 
	12.5 文字列に関していろいろ 
	12.6 追加練習問題 
	12.7 たくさんのクラスとClassクラス 

13章	新しいクラスの作成と既存のクラスの更新 
	13.1 練習問題 
	13.2 クラスを作る 
	13.3 インスタンス変数 
	13.4 追加練習問題 

14章	ブロックと手続きオブジェクト 
	14.1 手続きオブジェクトを受け取るメソッド 
	14.2 手続きオブジェクトを返すメソッド 
	14.3 メソッドに対して(手続きオブジェクトではなく)ブロックを渡す 
	14.4 練習問題 

15章	この本を超えて 
	15.1 irb:インタラクティブRuby 
	15.2 PickAxe本:プログラミングRuby 
	15.3 ruby-talk:Rubyのメーリングリスト 
	15.4 TMTOWTDI(ティムトアディ) 
	15.5 おしまい 

付録A	Rubyと日本語環境 
	A.1 漢字コードと変換 
	A.2 日本語メソッド 

プログラミングを教える人へ 
訳者あとがき 
索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]