Jakarta Strutsクックブック

[cover photo]
  • 2006年01月 発行
  • 420ページ
  • ISBN4-87311-273-7
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: Jakarta Struts Cookbook

この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格2,938円

StrutsはJavaベースのWebアプリケーションを構築するための最も人気の高いフレームワークです。本書はStrutsを使う際に直面する問題を100例以上集め、わかりやすいレシピ集というスタイルで解説しています。

本書では、Strutsを一通り理解し、使いこなしている開発者に向けて、実際のアプリケーション開発においてさらにStrutsを活用するためのさまざまな手段を提供しています。JavaScript、JSTL、サーブレットフィルター、ORマッピングツールなどをStrutsと組み合わせて使用する方法を詳しく説明しています。Strutsの初心者を脱却し、さらにプロとしてStrutsを活用したい開発者にとって本書の内容は役立つでしょう。  ―監訳者まえがきより

監訳者まえがき
まえがき

1章 Strutsによる開発の開始
	はじめに
	レシピ1.1 Strutsのダウンロード
	レシピ1.2 Strutsサンプルアプリケーションの配置
	レシピ1.3 Struts 1.0からStruts 1.1への移行
	レシピ1.4 Struts 1.1からStruts 1.2へのアップグレード
	レシピ1.5 Struts設定ファイルの管理
	レシピ1.6 Antによるビルドと配置
	レシピ1.7 XDocletによるStruts設定ファイルの生成

2章 Strutsアプリケーションの設定
	はじめに
	レシピ2.1 プラグインによるアプリケーションの初期化
	レシピ2.2 タグライブラリ宣言の削除
	レシピ2.3 JSPでの定数の使用
	レシピ2.4 複数のStruts設定ファイルの使用
	レシピ2.5 モジュールへのアプリケーションの分解
	レシピ2.6 複数のリソースバンドルの使用
	レシピ2.7 一部アクションの無効化

3章 ユーザインターフェース
	はじめに
	レシピ3.1 JSTLの使用
	レシピ3.2 Struts-ELタグの使用
	レシピ3.3 インデックス付きプロパティの表示
	レシピ3.4 フォームでのインデックス付きプロパティの使用
	レシピ3.5 JSTLループ内でのインデックス付きプロパティの使用
	レシピ3.6 画像からのフォームのサブミット
	レシピ3.7 JavaScriptの動的生成
	レシピ3.8 JavaScriptによる選択肢の動的な変更
	レシピ3.9 選択リストの動的生成
	レシピ3.10 日付入力フィールドの処理
	レシピ3.11 タブ順の設定
	レシピ3.12 URLの生成
	レシピ3.13 リンクへのリクエストパラメータの追加
	レシピ3.14 フレームの使用
	レシピ3.15 ブラウザキャッシュの無効化

4章 テーブル、ソート、ページ分割
	はじめに
	レシピ4.1 横棒グラフの作成
	レシピ4.2 縦棒グラフの作成
	レシピ4.3 1行おきの背景色変更
	レシピ4.4 HTMLテーブルのソート
	レシピ4.5 テーブルのページ分割
	レシピ4.6 displayタグライブラリの使用

5章 フォームの処理
	はじめに
	レシピ5.1 動的なアクションフォームの作成
	レシピ5.2 DynaActionFormの初期値設定
	レシピ5.3 List型のフォームプロパティの使用
	レシピ5.4 Map型のフォームプロパティの使用
	レシピ5.5 ActionFormからの値オブジェクトの設定

6章 アクションの活用
	はじめに
	レシピ6.1 基底アクションの作成
	レシピ6.2 アクションのリレー
	レシピ6.3 HTTPレスポンスの送信
	レシピ6.4 スレッドセーフなアクションの作成
	レシピ6.5 リクエストの転送
	レシピ6.6 サーブレットまたはJSPからのレスポンスのインクルード
	レシピ6.7 カレントモジュールの変更
	レシピ6.8 中枢アクションによる関連操作の管理
	レシピ6.9 ローカライズされたコントロールからのフォームのサブミット
	レシピ6.10 アクションマッピングによる関連操作へのディスパッチ

7章 実行制御
	はじめに
	レシピ7.1 別の場所へのユーザの転送
	レシピ7.2 モジュールへのユーザの転送
	レシピ7.3 ウィザード形式のページの作成
	レシピ7.4 ユーザの入力に基づいたアクションの決定
	レシピ7.5 アクションパスでのワイルドカードの使用
	レシピ7.6 フォームからの二重サブミットの防止
	レシピ7.7 ファイルのアップロード

8章 入力検証
	はじめに
	レシピ8.1 Struts 1.1での依存フィールドの検証
	レシピ8.2 Struts 1.2での依存フィールドの検証
	レシピ8.3 インデックス付きプロパティの検証
	レシピ8.4 Struts 1.2でのフィールド比較
	レシピ8.5 2つ以上選択されていることの検証
	レシピ8.6 Validator対応フォームへの独自検証ルールの追加
	レシピ8.7 ウィザード形式のフォームの検証
	レシピ8.8 検証ルールのローカライズ

9章 例外処理とエラー処理
	はじめに
	レシピ9.1 グローバルなエラーページの使用
	レシピ9.2 Actionによるエラーとメッセージの報告
	レシピ9.3 エラーメッセージの表示

10章 データへの接続
	はじめに
	レシピ10.1 ActionからJDBCデータソースへのアクセス
	レシピ10.2 JavaオブジェクトへのSQLデータのマッピング
	レシピ10.3 StrutsとHibernateの統合
	レシピ10.4 SpringとStrutsの統合
	レシピ10.5 アプリケーションへのXMLデータのロード
	レシピ10.6 アプリケーションデータの更新

11章 セキュリティ
	はじめに
	レシピ11.1 基底アクションによるセキュリティ
	レシピ11.2 Strutsへのすべてのリクエストに対するユーザログインのチェック
	レシピ11.3 JSPページの保護
	レシピ11.4 ロールによるアクションの制限
	レシピ11.5 アプリケーション全体におけるセキュリティの確保
	レシピ11.6 ロールによるURLへのアクセス制限
	レシピ11.7 コンテナ管理のセキュリティ
	レシピ11.8 アプリケーション管理セキュリティとコンテナ管理セキュリティの混合
	レシピ11.9 アクションごとのSSL必須設定

12章 国際化
	はじめに
	レシピ12.1 Webブラウザの言語設定の検出
	レシピ12.2 JSTLとのメッセージリソースの共有
	レシピ12.3 アプリケーション全体でのロケールの使用
	レシピ12.4 ロケールの即時変更
	レシピ12.5 Action内でのローカライズされたメッセージの作成
	レシピ12.6 ロケール固有のテキスト表示
	レシピ12.7 ロケール固有の画像表示
	レシピ12.8 文字セットのサポート
	レシピ12.9 外観のローカライズ

13章 テストとデバッグ
	はじめに
	レシピ13.1 アプリケーションの自動配置
	レシピ13.2 Strutsでのログ出力の設定
	レシピ13.3 独自クラスでのログ出力
	レシピ13.4 リモートデバッグ
	レシピ13.5 JSPページのトラブルシューティング
	レシピ13.6 モックオブジェクトによるアクションのテスト
	レシピ13.7 コンテナでのアクションのテスト
	レシピ13.8 アプリケーションの機能テスト

14章 プレゼンテーション手法
	はじめに
	レシピ14.1 SiteMeshによるページレイアウトの再利用
	レシピ14.2 StrutsとJavaServer Facesの統合
	レシピ14.3 StrutsとXSLTの統合

索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]