NFS & NIS 第2版

[cover photo]
  • 2002年04月 発行
  • 600ページ
  • ISBN4-87311-078-5
  • フォーマット Print PDF
  • 原書: Managing NFS and NIS, 2nd Edition

この商品は好評につき現在入荷待ちです
Ebook Storeで電子版を購入:
価格4,147円

NFS(ネットワークファイルシステム)とNIS(ネットワーク情報システム)に関する名著の改訂版です。改訂に当たり、現行のNFS3に対応し、あらたにNFS用の新しい転送プロトコル(TCP/IP)やセキュリティ、パフォーマンスチューニング等の情報を追加。次期バージョンについても触れています。さらにNISを使ったネットワークの管理方法やネットワーク設計を詳しく解説しており、まさにネットワーク管理者必携の書と言えます。Solaris 8に対応しています。

監訳者まえがき
はじめに

1章 ネットワークの基礎
        1.1 ネットワークの概要
        1.2 物理層とデータリンク層
        1.3 ネットワーク層
        1.4 トランスポート層
        1.5 セッション層とプレゼンテーション層

2章 ディレクトリサービス
        2.1 ディレクトリサービスの目的
        2.2 よく使われるディレクトリサービスの概略
        2.3 ネームサービススイッチ
        2.4 どのディレクトリサービスを使用するか

3章 NISの機能
        3.1 マスタ、スレーブ、クライアント
        3.2  NIS管理の基本
        3.3 NISにおけるファイルの管理
        3.4 キーマッチングの流れ

4章 NISを用いたシステム管理
        4.1 NISネットワークの設計
        4.2 マップファイルの管理
        4.3 高度なNISサーバ管理
        4.4 マルチドメインの管理

5章 複数のディレクトリサーバによる運用
        5.1 ドメインネームサーバ
        5.2 実装
        5.3 FQDNと慣用ホスト名
        5.4 集中管理と分散管理
        5.5 ホスト名管理のNISからDNSへの移行
        5.6 NISの応用

6章 NFSを用いたシステム管理
        6.1 NFSの設定
        6.2 ファイルシステムのエクスポート
        6.3 ファイルシステムのマウント
        6.4 シンボリックリンク
        6.5 複製
        6.6 名前付け方式

7章 NFSの仕組みと機能
        7.1 仮想ファイルシステムと仮想ノード
        7.2 NFSのプロトコルと実装
        7.3 NFSのコンポーネント
        7.4 キャッシュ
        7.5 ファイルロック
        7.6 NFSの今後

8章 ディスクレスクライアント
        8.1 ディスクレスクライアントに対するNFSサポート
        8.2 ディスクレスクライアントの設定
        8.3 ディスクレスクライアントのブート処理
        8.4 クライアントのスワップ領域の管理
        8.5 クライアント名の変更
        8.6 トラブルシューティング
        8.7 設定オプション
        8.8 JumpStart管理の概要
        8.9 クライアントとサーバの比率

9章 オートマウンタ
        9.1 オートマウンタマップ
        9.2 起動とマスタマップ
        9.3 NISとの統合
        9.4 キー置換と変数置換
        9.5 高度なマップ手法
        9.6 オートマウンタの副作用

10章 PC/NFSクライアント
        10.1 最近のPC/NFSの状況
        10.2 PC/NFSの制限
        10.3 PC/NFSの設定
        10.4 PC/NFSの使用に関する一般的な注意事項
        10.5 プリンタサービス

11章 ファイルロック
        11.1 ファイルロックとは
        11.2 NFSとファイルロック
        11.3 ロック問題のトラブルシューティング

12章 ネットワークセキュリティ
        12.1 ユーザに関連するネットワークセキュリティ
        12.2 NISとNFSの安全性
        12.3 パスワードとNISセキュリティ
        12.4 NFSのセキュリティ
        12.5 より強力なNFSのセキュリティ
        12.6 ウィルス

13章 ネットワーク診断ツールと管理ツール
        13.1 ブロードキャストアドレス
        13.2 MAC層とIP層のためのツール
        13.3 RPCに関するツール
        13.4 NISツール
        13.5 ネットワークアナライザ

14章 NFS診断ツール
        14.1 NFS管理ツール
        14.2 NFS統計情報
        14.3 snoop
        14.4 一般に入手可能な診断ツール
        14.5 NFSバージョン2と3の相違点
        14.6 NFSサーバのロギング
        14.7 システムクロックの同期

15章 ネットワーク障害のデバッグ
        15.1 ARP応答の重複
        15.2 偽のNISサーバ
        15.3 ブートパラメータの混乱
        15.4 ディレクトリコンテントキャッシングの誤り
        15.5 マウントポイントのパーミッションの誤り
        15.6 非同期NFSエラーメッセージ

16章 サーバ側の性能のチューニング
        16.1 NFS動作の特性
        16.2 性能の測定
        16.3 ベンチマーク
        16.4 NFS性能ボトルネックの識別
        16.5 サーバのチューニング

17章 ネットワークの性能の解析
        17.1 ネットワークの混雑とネットワークインタフェイス
        17.2 ネットワークを分割するハードウェア
        17.3 ネットワーク基盤
        17.4 ネットワーク分割による影響
        17.5 プロトコルフィルタリング

18章 クライアント側の性能のチューニング
        18.1 遅いサーバへの対処
        18.2 ソフトマウントに関する問題
        18.3 ネットワークの信頼性に関する問題の解決
        18.4 広域ネットワークでのNFS
        18.5 NFS非同期スレッドのチューニング
        18.6 ファイル属性情報のキャッシュ
        18.7 マウントポイントの構成
        18.8 ファイルハンドルの異常

付録A IPパケットの経路制御
        A.1 ルータとルーティングテーブル
        A.2 静的経路制御

付録B NFSの問題診断
        B.1 NFSサーバでの問題
        B.2 NFSクライアントでの問題
        B.3 NFSのエラーコード

付録C 調整パラメータ
索引

Feedback

皆さんのご意見をお聞かせください。ご購入いただいた書籍やオライリー・ジャパンへのご感想やご意見、ご提案などをお聞かせください。より良い書籍づくりやサービス改良のための参考にさせていただきます。
[feedbackページへ]